3/13~3/17 さとう珠緒さんの回

今週のゲストは女優でタレントのさとう珠緒さんです。
1973年1月2日千葉県のお生まれです。1991年から芸能活動を開始、1995年スーパー戦隊シリーズ『超力戦隊オーレンジャー』のオーピンク役が話題となり、明くる年『出動!ミニスカポリス』初代ポリスで大ブレイク。その後も女優として様々な作品にご出演。今月25日公開の映画『東京ボーイズコレクション エピソード1』では主人公のお母さん役を務めていらっしゃいます。個性的なキャラで、タレントとしてもご活躍中です。

オーレンジャー、観ていました!
「ありがとうございます〜。オーレンジャーって戦隊モノなのに川辺でビキニを着てビーチバレーしたり、コスチュームもミニスカートだったり、ちょっと変ですよね〜。ぶりっ子キャラ?う〜ん、最近はぶりっ子という言葉も聞かないし、ぶりっ子ってなくなっちゃうんじゃないかな。絶滅しないように“ぶりっ子共和国”でも作りたいくらい(笑)」。

さとう珠緒さんの結婚観は?
「逆に皆さんの結婚について、いいところ、悪いところ、聞かせてくださいよ〜。教えて欲しいです。付き合って一番長い人で5年くらいかな。でも長く付き合うと結婚じゃなくてパートナーでもいいんじゃない?とか思ってしまうかも。理想の結婚の形?別居婚、は寂しいから、お隣の部屋に住んでるくらいがちょうどいいかな。今、犬と一緒に暮らしていて一緒に寝ているので、男性は犬のオーディションがあるかも(笑)。現状に満足しちゃってるけど、このまま老いていっちゃうのも嫌だな〜」。

趣味のおひとつ、競馬についてお話聞かせてください。
「フジテレビのスーパー競馬のアシスタントやメインキャスターも務めさせていただいていました。競馬場って、実況ブースが外にあって中に入るとカメラとかあって、廊下に出るとすぐに馬券が買えちゃうコンパクトな作りなんですよ。1分あれば買えちゃうのでCM中でも買い足したりできる。買うときは直感です。専門家の方のお話を聞いちゃうと、こんがらがっちゃうんですよね。一番大きな勝ちでも500円が10数万、とかですかね。そこそこがよいのかなと。先日も仕事で船橋競馬場に行ってきました。地元に近いです。私がいても誰も見向きもしないですよ〜。でも、こちらから聞くと親切に教えてくれる方ばかりですけれど」。

お酒にまつわるお話を。
「お酒、大好きです。お酒のない人生なんて信じられない。こうやってみんなで飲むのも好きだし、一人家で飲むのも好きなんです。映画を観たり、ぼーっとしたり、犬を撫でながらだったり。贅沢な時間ですよね。おつまみは柿の種とか好きですけど、深夜だと止まらなくなっちゃうので気をつけないと〜!一緒に飲みたい人は、藤子不二雄さんのアニメに出てくるラーメンの…小池さん!トキワ荘のようなオンボロアパートで飲んでみたいな。だから手塚治虫さんも飲んでみたい方です。この先私はどうしたらいか、聞いてみたい(笑)」。

今月25日公開の映画『東京ボーイズコレクション エピソード1』についてお聞かせください。
「主役の西村一輝くんのお母さん役です。お母さん役、けっこうやってますよ。これからやりたいこと?今までも特にこれ、ということなくここまで来ているので…ぶりっ子共和国を作ることかな(笑)」。

さとう珠緒さん、ありがとうございました。