2006年11月

11/27~ 渚ようこさんの回

今回のゲストは昭和歌謡を歌い続ける歌謡界のマドモアゼル、渚ようこさんです。

デビューのきっかけは?
「子供のころから懐メロ番組とかラジオから流れてくる昭和40年代の歌を聞いてはいいな、と思っていたんです。歌手を目指すと決めてからはさらにLPレコードを集めたり、昔のファッション誌を読んで洋服やメイクを参考にしたりしていました。」

でも若いころは昔のものより流行に乗りたいものなのでは?
「私流行に飛びつくのがいやで。それに山形ですから(笑)」。

今日のお衣装もレトロな…
「洋服ありすぎて引っ越したことも。古着が多いのでチャンスを逃すともう買えないから」。

行きつけのお店もあるとか?
「はい。戸川昌子さんのやっていらっしゃる渋谷の『青い部屋』には一時期毎日のように行っていました。戸川さんはとても懐が深い方で大好き。たまに酔った戸川さんがステージに飛び入りで歌うなどのサプライズもあったんですよ。でも自分が新宿ゴールデン街に『汀(なぎさ)』というお店をだしてからはご無沙汰してしまっています」。

今回の新曲『かっこいいブーガルー』のお話を少し。
「数年前にクレイジーケンバンドの横山剣さんとデュエットさせていただいた曲を、今回はイケメン俳優さんの半田健人さんとデュエットで。ぜひ聞いてください」。

最後にこの人とお酒を飲みたい!という人は?
「阿久悠先生かな。先生はお酒はあまり飲めないらしいけど、先生と飲んでみたいです。」

阿久先生なら飲みながら素敵に語ってくれそうですね。渚さん、ありがとうございました。

11/20~ 田中雅美さんの回

今回のゲストは水泳でアトランタ・シドニー・アテネ3大会連続オリンピック出場、シドニーオリンピックでは銅メダルを獲得、現在はスポーツキャスターとして活躍されている田中雅美さんです。

田中さん、お酒のほうは?
「大好きです。水泳の選手だったときは平日朝練があり早いので飲めませんでしたが…。大きな試合の後などはみんなで飲んでましたね!」

現役引退されてもすらっと非常にスタイルがいいですね。
「選手時代から10kg減りました。水泳って筋肉も脂肪もつくんです。引退後は1年くらい不健康な生活にあこがれて(笑)、夜更かし夜遊び…つづいたんですが今はもう疲れて家にいます。」

家でお料理などは?
「やっぱり酒の肴になるものが多いです。白菜を切って塩コンブとマヨネーズで合えるだけ、とか。簡単なものですが」。

北海道出身の田中さん、地元にはおいしいものもたくさんありますよね。
「住んでいるときは気づかなかったんですが、東京に来て初めて“今までおいしいもの食べてたんだな”と実感。大学時代は家でつけたいくらを容器いっぱい送ってもらって合宿所でみんなで食べたり。喜ばれましたね。」

最後にこの人と飲みたい!という人は?
「作家の宮本輝さん。宮本さんの描かれる男性が私の理想の人なんです。本当に素敵で大好き。ぜひ一緒にお酒を飲んでみたいです」。

今後はタイムを競うだけでない健康に良い水泳を広めたい、という田中さん。今週はありがとうございました。

11/13~ あさみちゆきさんの回

今回のゲストは井の頭公園でのストリートライブで火がついて現在ライブやテレビ・ラジオでもご活躍されているあさみちゆきさんです。

「公園の歌姫」との異名もお持ちです。
「高校の時にバンドを組んでいたのですが、あるときライブハウスで歌謡曲を歌ったら気持ちがよくて“これだ!”と。そこからずっと演歌・歌謡曲を歌い続け、井の頭公園でのストリートライブはもう110回を越えました」。

ストリートのよさとは…?
「お客様との距離の近さですね。先日中国・北京でもストリートライブを行ったんです。はじめは人が集まるかどうかとても心配だったんですけど、やってみたら皆さん一生懸命拍手してくれたし、歌い終わったあと抱きしめてくれたお客様もいらして…。うれしかったです。これからもいろんなところでライブは続けていきたいです」。

山口県生まれのあさみさん。海の幸がおいしいのでは?
「はい!父とよく釣りに行ってきすを釣っていました。お刺身にしてお酒と一緒にいただくと、おいしいですよ~。ほかにも、おつまみを自分で作ったりもします。もやしと砂肝をごま油と塩で炒めたり。」

おいしそうですねえ~。最後にこの人とお酒を飲みたい、という人は?
「ちあきなおみさん。大好きなんです!いろいろな話を聞いてみたいです。」

あさみちゆきさん、どうもありがとうございました。