2006年12月

12/25~ 安藤幸代さんの回

今週のゲストは共同テレビ所属、ゴルフ中継を主に担当している安藤幸代アナです。

乾杯からあっという間に2杯目ですね。
「お酒、大好きなんです。父とはお酒もゴルフも共通の趣味でよく一緒に飲むんです」。

女子アナの同期に相川梨絵さん、滝川クリステルさん、フジテレビ同期だと千野志麻さんや政井マヤさんがいるんですよね。
「はい!よく同期会をしますよ。一番お酒が強いのはクリステル(笑)。歌ったり踊ったり明るいお酒です」。

安藤アナは自称“日本一ゴルフに詳しい女子アナ”だそうですが…。
「自称ですけれど(笑)。大学のとき父の影響で入部したゴルフ部から今に至っていて、最近ではプロの試合を見てますますゴルフが好きになっています。“深いな~”って」。

お仕事をしている中にはうれしいこと、辛いことがあると思いますが…。
「うれしいことはやっぱり取材をした選手の勝利を間近で見られるとき。たとえば宮里藍選手。高校生からずっと取材し、応援しているので。辛かったことは最近では福嶋晃子選手が試合の前に大切な人を亡くされて。それを知っていても取材はしなければいけない。結果的に優勝したので改めて精神力の強さを感じましたが、あれは辛かったです」。

宮里選手といえば、安藤アナも1年間アメリカのツアーについて回ったんですよね。
「はい。アナウンサーという仕事を超えてカメラや取材記事なども全部一人でやるんですが、“一生に一度くらいこういう経験があってもいいな”と思い立候補したんです。本当に楽しかったです!」

さて最後に“この人と飲みたい!”という人はズバリ誰?
「やっぱり宮里選手。優勝したあとの美酒を一緒にぜひ飲みたいです!そうなれるように優勝を祈りながらこれからも取材をさせてもらいます」。

安藤アナ、どうもありがとうございました。

12/18~ 渡辺美奈代さんの回

今週のゲストはワタクシ・オーナーの松本がずっとお招きしたかったこのゲスト、元おニャンコクラブの渡辺美奈代さんです。
1985年にデビュー、会員番号29番でしたね。
「もう21年前になるんです。早いですよね~。今はもう2児の母ですから」。

お子さんは息子さんお二人なんですよね。
「上が9歳、下が3歳で。3歳はそれはもう手がつけられない暴れん坊。毎日がとってもスリリング!です」。

上のお兄ちゃんは大の野球好きだとか。
「そうなんです。日ハムのファンで、新庄選手からはなんとご本人がつけていたリストバンドをいただいたんですよ!いい香りがして…しばらく洗えなかったですもん(笑)」。

美奈代さんはネイルサロンも経営されているんですよね。
「はい。私自身爪がコンプレックスだったので興味があり、自分でもネイルアートなどやっているうちに趣味が高じて。ネイルの世界は深いですよ~。」

経営や芸能界のお仕事をしながらですが、おうちでのお料理は?
「してますよ。ほどほどに(笑)。毎日夕飯は家族全員で食べてます。何でも作りますが、子供はミネストローネが好きかな。ベーコンをいためてお野菜と一緒に…煮るだけなんですけど。下の子供がインターナショナルスクールなので、いろいろな国の方とお友達になるのですが、外国はディナーを大いに楽しむ習慣が日本よりあるので楽しいですね。今もクリスマスパーティを計画中なんです。」

最後に、この人と飲みたい!という人は?
「主人かな。最近二人でゆっくりお酒を楽しむ時間なんてないから、時間を作って飲みにいきたいです。」

ご主人との仲の良さ、幸せが伝わってきました!
渡辺美奈代さん、ありがとうございました。

12/11~ 笑福亭鶴光さんの回

今回は番組「歌の紅白リクエスト合戦」になぞらえて、本家の紅白歌合戦を紐解きながら昭和芸能史を振り返ってみたいと思います。

まずは1970年。第21回は東京宝塚劇場で行われていました。赤組の司会は美空ひばりさん、白組の司会は宮田輝アナウンサー。

このときに美空ひばりさんから「あんたデカイねー」といわれたのが和田アキ子さんだそう。これをきっかけにひばりさんに非常にかわいがられていたとか。

歌は水原弘「へんな女」、橋幸夫「いつでも夢を」、布施明「愛は不死鳥」、西郷輝彦「真夏のあらし」など。

続いて1975年・第26回。この年はオイルショックでした。会場はNHKホール。オールナイトニッポンを100人中90人聞いている、つまりシェア9割を獲得していた時代です。

司会は佐良直美さんと山川静夫アナ。このとき視聴率はなんと75%だったとか。岩崎宏美、細川たかし、キャンディーズ、ダウンタウンブギウギバンドなどが初出場。

戻って1972年・第23回。この年は天地真理や朱里エイコ、の野口五郎や青い三角定規が初出場でした。東京宝塚劇場での最後の年です。

そして1982年・第33回。NHKホールで開催。司会は黒柳徹子さん、山川静夫アナでした。

あみんの「待つわ」、シブがき隊「100%…SOかもね!」、シュガー「ウェディングベル」などが初出場でした。サザンオールスターズ「チャコの海岸物語」もこの年だったんですね。

鶴光師匠、ありがとうございました。