2007年2月

2/26~ カイヤさんの回

今週のゲストはファッションモデルでタレント、そして格闘家でもあるカイヤさんです。

アメリカのご出身でいらっしゃいますが、日本酒は好きですか?
「大好き!最初に飲んだとき『何これ?!おいしい飲み物だなあ』と思いましたよ」。

お酒自体がお好きなんですよね。
「そうですね。お酒に強いから酔ったことがないかも。主人(川崎麻世さん)のほうが弱いです。先につぶれちゃうことがほとんどですね(笑)」。

さて、レスリングに挑戦されたカイヤさんですが、きっかけは?
「ずっと夢だったんです。でもやはり迷いもあって。そんな時子供たちに『いつもママがやりたいことは何でもかなう、といっているのだから、今度はママ自身が夢に挑戦したら?』といわれたことで、チャレンジしました。レスリングは出て本当に良かった。ハードトレーニングでしたが、何歳になっても挑戦することや自分の夢をわすれちゃいけないって思います。」

今年の目標があるとか?
「私自身はマラソンですね。麻世との夢は一緒にミュージカルをやることなんですよ」。

いろいろなことに挑戦して忙しいカイヤさんですが、お料理のほうはいかがですか?
「自分で作る料理は和とイタリアンを合わせたようなものを作ったりします。ほっけをイタリア風にアレンジしたりね。全部がオリジナルで“カイヤ風”なんだけど(笑)」。

日本食もお好きですか?
「大好きなんです。納豆、しそ、梅干がなくちゃ生きていけないくらい!たこ、なまこなんかも大好きだし、おすし屋さんに行けばうにやアナゴも好んで食べます。海外から来る家族は絶対に食べないけど」。

最後にこの人と飲みたい!という人は?
「やっぱり、娘かしら。女同士温泉なんかに行って…なんてとてもあこがれます」。

カイヤさん、どうもありがとうございました。

2/19~ 笑福亭鶴光さん&松村邦洋さんの回

今週は笑福亭鶴光師匠と松本秀夫アナ、二人でお届けします。
ゲストはオールナイトニッポン40周年にちなんで、オールナイトニッポンにまつわるゲスト、松村邦洋さんです。

オールナイトニッポン、やられていたんですよね。
「3ヶ月くらいで終わるだろうと思われていたんでしょうけど、なんだか続きましたね~。番組ではいろいろなコーナーをやりました。キムタクのまねをするコーナーなんかもあって、本人に来てもらったり」。

ほかにも人気のコーナーがありましたよね。
「3年B組松八先生、とか。ボク、TVの音消して一人で金八先生のドラマができるくらい好きで。そのときも金八先生に出演していた生徒役の方とか、海援隊の中牟田さんが来てくださったんです」。

そんな松村さんは誰のオールナイトニッポンを聞かれていたんですか?
「それはもう、鶴光師匠ですよ!中学1年でしたね。斉藤慶子さんが出てくるコーナーがあって、刺激的でね~」。

松ちゃんはビートたけしさんのモノマネで番組をやったこともあるんですよね?
「そうなんです。『ほぼビートたけしのオールナイトニッポン』という番組です。たけしさんがバイクの事故で入院されているときで、リスナーには僕だということは内緒で2時間の生放送をやったんです」。

本当にいろいろな人のマネができますよね。
「ありがとうございます!たけしさんのほかにも『ほぼ織田信長のオールナイトニッポン』もやったことがあるんです。声はたけしさんで歴史的な出来事を2時間話し続けて」。

オールナイトニッポン時代の思い出はありますか?
「番組が終わってからマネージャーの家に行ってスタッフも一緒に朝の8時まで飲むことがしょっちゅう。僕らはお休みにしていてもスタッフには普通の日。大変だったと思います。それから番組を通じて仲良くなった人もいました。木村拓哉さんとか唐沢寿明さんとか。うれしかったです」。

松村さん、ありがとうございました。

2/12~ 奥野史子さんの回

今週は菊正宗のふるさと、神戸は東灘区の菊正宗酒造記念館にお邪魔しています。
そして今日のゲストはバルセロナオリンピック・シンクロナイズドスイミングの銅メダリスト、現在はスポーツキャスターとしてご活躍中の奥野史子さんです。

「お酒は大好き。この記念館もお酒のいい香りがたまらないですね。2人で1升あけるくらい飲んでいましたけど、今は授乳中でお酒は我慢しています」。

子供のころはどんな環境だったのですか?
「6歳でシンクロを始めました。京都の呉服店の末っ子で、“箱入り”のはずが箱に入りきらなかったのでシンクロなんかやっているんですよね(笑)。でも京都の古きよき伝統が私の演技によい影響を与えてくれたと思っています」。

2001年からはシルク・ド・ソレイユにも参加されたとか。
「はい。『O(オー)』というショーに出させていただきました。シンクロが点を取らなければいけない“技重視”の演技だとすれば、ショーはお客様を感動させなくてはいけない“心重視”の演技が必要。心掛ける点がまったく違いましたね」。

お酒がお好きな奥野さんですが、食べることは?
「好きですが、選手時代は1日5000キロカロリーを消化していたためにたくさん食べなくてはならなくて苦しかったんです。引退して、食べなくて良いことがすごくうれしかったです」。

ご自身でのお料理は?
「しますよ。和食が好きなので手羽先を甘辛く炊いたりとか。子供が小さいので食育も意識しています。」

お子さんも水泳を始めたとか?
「上の女の子が始めたんですがスジがいいんですよ!娘がまだおなかにいたとき、7ヶ月まで『O(オー)』に出演していたので、胎教が良かったのかしら?」

さて最後にこの人と飲みたい!という人は?
「絶対実現しないと思いますが…ブラッド・ピッド。ただ歩いているだけでかっこいいじゃないですか!なんだったらポスターみながら日本酒を飲むだけでもおいしいかもしれない(笑)」。

奥野史子さん、ありがとうございました!