2007年11月

11/26~ 前田美波里さんの回

今週のゲストは、日本を代表するミュージカル女優・前田美波里さんです。

突然ですが、お酒はお好きだとか。
「好きです。特に日本酒は大好き。実は旅先などではお風呂の中に日本酒を1合入れて入ったりもするんです。お肌はすべすべになるし、とても体に良さそうなんです」。

日本酒をお飲みになるときのオススメおつまみは?
「塩をなめるだけでもイケるし、梅干で飲むのも好き。でもね、おまんじゅうを少しずつ食べながら飲む…というのも好きなんです。意外?やはりお酒のときも締めは甘いものが食べたくなるんです(笑)」。

前田美波里さんは12月3日に初日を迎える舞台「チャングムの誓い」にご出演されますが、その役どころは?
「宮廷料理を作っている女官のトップ、という役です。とてもマジメな人。役作りでの苦労といえば、年齢のせいもあって体が弱ってきている…という役をどうやって演じるか、という点です。立ち居振る舞いで表すか、声で表すか。今の悩みの種ですね」。

そんな舞台の打ち上げでは、お酒はつきものですよね?
「もちろん!舞台が終わったあとの打ち上げでは“今日は飲むぞ!”と気合を入れて、2~3日前からその日のために体調を整えたり…(笑)。飲むとおしゃべりになります。陽気な酔いっぷりではないでしょうか?」。

今後のご活動についてはどのように考えられていますか?
「毎年ミュージカルは必ず1本やりたいということと、最近ではミュージカル以外の舞台~ストレートプレイ~もやりたいなと。舞台に限らず映像にも挑戦していきたいですね」。

では最後にこの人と飲みたい!という人は?
「一緒に舞台をやっている菊川怜さんと山口馬木也さん。怜ちゃんはとてもかわいいし、山口さんは最近お気に入りなんです。二人で…とは言いませんので(笑)、ぜひとも3人でお酒を飲んでみたいです」。

前田美波里さん、ありがとうございました。

11/19~ 島倉千代子さんの回

今週のゲストは、1955年に歌手デビューをされてから今年で53周年を迎えるいつまでも可憐な日本の歌姫、島倉千代子さんです。

島倉さんは新曲「おかえりなさい」を発売中ですね。
「『おかえりなさい』という言葉が大好きで。70歳の私らしい、飾らない曲を、とお願いしてできた歌なんです」。

全国キャンペーンで各地を周られているそうですが、その地方ごとにおいしいものがありますよね。
「先日は芋煮が食べたくて。山形だったんですけど、とてもおいしいと有名な芋煮だったので前日に一人で入りました。川原でいただくお店なんです。お芋は私の人生ともいえる食べ物(笑)。疎開先から東京に戻って来たときの配給はお芋だったんですね。サツマイモを天日で乾燥させた干し芋なんか、幼いころの思い出がよみがえってくるんです」。

ところで最近ではパチンコ台のキャラクターにもなられていますね。
「そうなんです。実は家族が食べられなかった時代、パチンコの釘うちで食べさせてもらっていた時期があるので、このお話をいただいたときは大変うれしくて、すぐにぜひ、とお返事させていただきました」。

そのほかにご講演活動などもされているとか。
「私もいろいろなことがあったので…まさに『人生いろいろ』ということでお話しさせていただいているんです。特に人生の中で命が助かったこと。あのとき病院の先生が血管を4本縫ってくれて、今がある。生きていることが私には奇跡なんです。みなさんにもそんなことを伝えられたら、と思っています」。

最後に、この人と飲みたい!という人は?
「父です。日本酒が大好きな人でした。でも警察官でしたので、夜は張り込みなどでほとんど家にいなかったんです。だから今一緒にお酒を飲みながら話をしたいです。父とは仲が悪かった母も呼んで…仲良く乾杯したいですね」。

島倉千代子さん、ありがとうございました。

11/12~ 川上直子さんの回

今週のゲストは、女子サッカー界のアイドル、元なでしこジャパンの川上直子さんです。

まずは女子サッカーの現状と展望について教えていただきましょうか。
「ペキンへの切符は手に入れたのでがんばってほしいですね。目標はもちろん優勝、ですが現実的にいうとメダルを取るということは非常に大変なことですよね」。

注目選手は?
「ボンバー荒川と沢穂希。ボンバーは日中スーパーの社員なのですが、自分から希望していまだにレジに立っているという面白い子。沢はアメリカのプロリーグでも活躍してる、男子サッカーで言う“中田英寿”ですね」。

川上さんがサッカーを始めたきっかけは?
「小学校のときに兄の影響で始めました。中学に入ると男女の体格差もあるし、サッカーは続けられないな…と思っていたのですがそんな時、神戸FCレディースという女子サッカーがあるよ、と紹介されて。ラッキーですよね」。

その後W杯、オリンピックと活躍されてきた川上さんですが、昨年9月に引退をされたんですよね。
「ずっと120%の努力をして突っ走ってきたんですが、その120%が出せなくなっている自分に気づき、これではダメだ、と。年齢的なこともありました。また以前は自分にはサッカー現役選手以外にできることがない、と思っていたのですが、最近ではそんなことはないと…例えば小学生にサッカーを教えて、女子サッカーをもっと広めていくような役割もあるんじゃないかと考えられるようになったんです」。

さて川上さんはお酒は?
「弱くはないです。普段はテンションが低い!といわれるのですが、飲むと明るくなります。朝まで飲むこともありますよ。店を出て明るいとちょっとうれしくなりません?(笑)」。

最後にこの人と飲みたい!という人は?
「小栗旬さん。いつもオジサマと飲むことが多いので、たまには若い方と…」。

川上直子さん、ありがとうございました。