2007年12月

12/31~ 神田蘭さんの回

今週のゲストは美人講談師の神田蘭さんです。

「まずはなぞかけから。菊正宗とかけてお二人のトークとときます。そのココロは…どちらもキレがあります!」。
ありがとうございます。女性の講談師、というのも珍しいですが、この世界に入られたきっかけは?

「もともと女優やタレントをしていたんですが、あるときたまたま寄席に行き、すごいなあ、これを勉強したら女優としての引き出しも増えるなあ…という気持ちになったんですね。そんなとき偶然テレビでうちの師匠(神田紅)のネタを見たんです。ぐっと引き込まれて、さらに講談というものに興味がわいて、聞いていたら講談教室があるというのでそこに参加して…。これがきっかけです」。

普段のおしゃべりも楽しい神田さんですが、お酒を飲むとますます楽しく…?
「そうですね!楽しいお酒大好きです。毎日飲んでいます。もちろん菊正宗!芸の世界にお酒はつきものですし、お酒にまつわる講談のお話も多いですね」。

現在は前座ということですが。
「ハイ。日本講談協会では前座の中のトップをつとめてます。ですからあがれば次は二ツ目。前座は1年362回は開かれている寄席に必ず行かなくてはいけないのですが、二ツ目になるとそういった時間拘束がなくなるんです。これはとても大きいこと!まだ未定ですが…08年春に(二ツ目に昇格)、といううわさもあり。楽しみにしています」。

最後にこの人と飲みたい!という人は?
「たくさんいますよ~。ダルビッシュ、玉木宏、速水もこみち…。イケメンばっかりですね(笑)。あ、星野ジャパンの宮本慎也選手もいいですね~。ぜひ触れてみたい!」。

神田蘭さん、ありがとうございました。

12/25~ 戸田恵子さんの回

今週のゲストは女優、声優、そして歌手としてもご活躍の戸田恵子さんです。

さまざまな顔を持つ戸田さんですが、歌手としてCD「アクトレス」をリリースされたとか。

「制作にあたっては本当に豪華な方々が参加してくださったんです。秋元康さん、歌手の中村中さん、宇崎竜童さん…。おかげでとてもステキな作品ができました。『アクトレス』というタイトルのとおり、女優がいろいろな役を演じるようにいろんな歌を歌いたかったんですが、実現しました!」。

歌手としてライブやインストアイベントも精力的にこなされたという戸田さんですが、女優業の舞台も目白押しなんですよね。

「年末に1本、年始からは別の舞台がもう1本。このお芝居では地方も廻ります」。

小さい体のどこにそんなパワーが?と思いますが、声優さんとしてマイクの前に立つときのお話も少し聞かせていただければ。声の役作りはどのようにやられるんですか?

「現場に行って動く絵を見たときにイマジネーションを働かせるんです。そして声を出すと監督が『もう少し低く』とか言ってくれるので、そこからは相談しながら作りこんでいくんです」。

ところでお酒はお好きですか?

「ハイ、大好きです。強い、と周りの人は言うけれど、私自身はそんなことないと思っています。お酒の好きなところは、人の心をほぐしてくれるところ。例えば中村中さんと曲を作るときも、まず二人で人生観や自分のことをお互いに語り合ったのですが、実は初対面だったんです。だけどお酒を飲みながらだと、すんなりお話が進むんですよね。若いころはお酒を飲んで失敗もあったけど(笑)、もちろん今はありません!」。

最後に「この人と飲みたい」という人は?

「舞台をやっていた“川上音二郎”さん。とても魅力的な男性で、生きていたらご一緒したかったです。舞台ではユースケ・サンタマリアさんが演じているんですが、ユースケさんと飲みたいわけではないのであしからず!(笑)」。

戸田恵子さん、ありがとうございました。

12/17~ 香西かおりさんの回

今週のゲストはデビュー20周年を迎えられました、香西かおりさんです。

年末といえばすっかり恒例の…
「はい、紅白歌合戦、今年も出場させていただきます。なんと15回連続出させていただいているんです。衣装ももう決まりました。紅白の舞台裏はとても人が多くて居場所を見つけるのが大変なんです!控え室は男女分かれた大部屋ですしね。たった2枚の鏡を全員で使うとか(笑)」。

演歌との出会いは?
「ご近所のおばあちゃんに民謡を習っていたのがきっかけですね。実はそこの家の息子さんは菊正宗に勤めていらしたんですよ(笑)。だから私は小さいころからおばあちゃんに”酒はキクマサやで~”と刷り込まれていたんです!」。

演歌といえば”お酒”にまつわるテーマが多いですよね。
「デビュー曲が『雨酒場』で、新曲のカップリングが『酒』。ず~っとお酒にまつわる歌ばかりです。自分も飲むことが好きなので気持ちは入れやすいですよ」。

お酒の中でも特に日本酒がお好きだとか。
「酔い心地が華やかなところが大好き。ふわ~っと暖かになって。ツアーで地方を回るときには地のものを食べ、日本酒を飲んでいます。お店に関しても鼻が利くみたいで必ずハズレなし。顔なじみになるお店も多くて、友達からも『今どこどこにいるんだけどおいしいお店教えて』なんて電話が来るんです」。

そんな香西さんを20年間支えてきたものは何ですか?
「やはり歌、です。歌は人を結んでくれている気がするんです。いやなことがあってもステージに立ってお客様の笑顔を見ていると、ここが私の居場所だな、って思わせてくれるんです。すごくパワーをもらっています。それを私が歌でお返しできればいいですよね」。

最後に、”この人と飲みたい”という人は誰でしょう?
「う~ん…。飲みたいな、と思う人とはもう飲んでいるような…。すべて実現しちゃってま~す!」。香

西かおりさん、ありがとうございました。