2009年3月

3/26~ 矢口真理さんの回

今週のお客様は歌手、そしてタレントとしても大活躍の矢口真里さんです。

昨年デビュー10周年を迎えられた矢口さん。かつてはニッポン放送でも大活躍してくださいましたよね?
「はい。『矢口真里のオールナイトニッポン』を4年間務めさせていただきました。
一人で一時間半もしゃべり続けるなんてできないのでは、と最初は不安だったんですが、私はもともとおしゃべり好きなんで、とても楽しかったですねぇ…。生放送ならではのギリギリトークを楽しんでみたり(笑)。ぜひまたやってみたいお仕事です!」。

お酒はお好きですか?
「毎日飲むほど大好きです!昨日も2時まで飲んでました(笑)。お酒はストレス発散、そして一日の締めくくりとして必要不可欠なものですね。
私はお酒が強いので、男性の方とご一緒していても追い越してしまうんですよ。あんまりかわいらしくない飲み方というか…(笑)。すごく強い方じゃないとなかなか付き合ってくれないんですよね」。

3月25日にソロデビューシングル「青春僕」をリリースされる矢口さん。どんな思いでこの曲を歌われていますか?
「モー娘。の時の“ガールズロック”とはまた違って、今回は完全に“ボーイズロック”!
声の出し方や服装、振りつけ…全てを今までのものと違う形で表現しました。この不況の時代、みなさんにとっての応援ソングになればいいなぁ、と思っています。まさに大人の人が聞ける“青春ソング”なんですよね」。

最後に、“この人とお酒を一緒に飲んでみたい”という人を教えてください。
「ダウンタウンのお二人です。お二人は、たくさんいらっしゃる芸人さんの中でも、私の一番の憧れ…。浜田さん、松本さんと一度で良いからご一緒してみたいです!」

矢口真里さん、どうもありがとうございました。

さて、今回が最終回の「菊正宗ほろよいイブニングトーク」。これまで番組を聴いてくださったリスナーの方々、そして“ひでとも”にご来店くださった数々のお客様に心より感謝いたします。本当にどうもありがとうございました!

3/16~ 羽田美智子さんの回

今週のお客様は、公開中の映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」にご出演されています、女優の羽田美智子さんです。

今回の映画ではどのような役でしたか?
「陰で鍵を握る看護師長の役です。この映画は出てくる人全員が白か黒か最後までわからないんです。いろんな思いが錯綜している医療ミステリーです。現代の医療の真実や問題点も提示しています。手に汗にぎる感じなので、見終わった後のお酒は美味しいでしょうね(笑)」

羽田さんは旅がお好きだとか。
「人生のテーマが旅なんです。海外だけでなく、日本の神社仏閣めぐりも大好きで。曽祖父が宮大工だったのですが、それが関わっているのか建物自体にも注目してしまうんです。ロケの時も近い神社仏閣には必ず立ち寄ります。土地ごとの銘酒をいただきながらつまんで帰ることも…」

あと意外にも、羽田さんは野球がお好きなんですよね?
「兄2人がいる3人兄妹だったので、幼いころから遊びは野球。高校時代はソフトボール部でした。こう見えてもお弁当箱は人の3倍の大きさでしたし(笑)。野球は友人がいるので阪神を応援しています。矢野さん、金本さん、下柳さんのアラフォー仲間。がんばっている姿を見ると、私もがんばらなくては、と思います」。

お料理はいかがですか?
「久しぶりに料理をしたらへたくそに!続けていたらだんだん取り戻してきたのですが。独占的に食べる人?つまり結婚ですか(笑)?まだないですねえ。女優って自分を大事にする仕事ですが、自分以上に大事な誰かを見つけたいなと思います」。

最後に、“この人とお酒を一緒に飲んでみたい”という人を教えてください。
「迷いなくジェネラル・ルージュのメンバー全員と!とっても仲良しだったのですが公開するとなかなか集まる機会もなくなって寂しいんです」。

羽田美智子さん、どうもありがとうございました。

3/9~ 深澤里奈さんの回

今週のお客様は、キャスターやパーソナリティとして活躍中の元フジテレビアナウンサー、深澤里奈さんです。

フリーに転身されて5年、生活スタイルの変化は何かありましたか?
「自分のことを見つめる時間が増えましたね。それによって自分が今何をするべきなのか、ということに敏感になりました。フジテレビにいた頃は、組織の中で求められることに対して、期待以上の答えを出さなければいけなかった…。でも、今は何もないまっさらな状態から、“さぁ、何をしようか!”とスタートすることができるんです」。

お酒はお好きですか?
「はい、大好きです。特にお寿司のお供に日本酒なんて最高ですよね!私は飲んでも顔に出ないタイプ。きっと強いってことなんでしょうね(笑)。20代の頃は“あぁ、飲みすぎちゃったなぁ”っていう時がありましたが、30歳を過ぎたら自分にとっての適量がわかってきました」。

ご自分でお料理もされるとか?
「お料理は私の気分転換の一つです。先日、自分で平目を買ってきて、大好きな昆布〆を作ってみたんですね。そしたらとってもおいしく簡単にできて、感動してしまいました!」。

その他にもヨガや茶道、写真など、多趣味・多才でいらっしゃいますよね。
「ヨガははじめてから6年、茶道は15歳の時からなのでもう19年目になり、師範の資格もいただきました。ヨガと茶道には共通するものがあって、それは自分の内側に向かっていく作業というか…。精神的に鍛えられるものですね」。

最後に、“この人とお酒を一緒に飲んでみたい”という人を教えてください。
千利休です!千利休という人は、かなりセクシーな男性だったということを本で読んだことがあります。お酒だけではなく、お茶もご一緒できたら幸せだろうな(笑)」。

深澤里奈さん、どうもありがとうございました。