3/26~ 矢口真理さんの回

今週のお客様は歌手、そしてタレントとしても大活躍の矢口真里さんです。

昨年デビュー10周年を迎えられた矢口さん。かつてはニッポン放送でも大活躍してくださいましたよね?
「はい。『矢口真里のオールナイトニッポン』を4年間務めさせていただきました。
一人で一時間半もしゃべり続けるなんてできないのでは、と最初は不安だったんですが、私はもともとおしゃべり好きなんで、とても楽しかったですねぇ…。生放送ならではのギリギリトークを楽しんでみたり(笑)。ぜひまたやってみたいお仕事です!」。

お酒はお好きですか?
「毎日飲むほど大好きです!昨日も2時まで飲んでました(笑)。お酒はストレス発散、そして一日の締めくくりとして必要不可欠なものですね。
私はお酒が強いので、男性の方とご一緒していても追い越してしまうんですよ。あんまりかわいらしくない飲み方というか…(笑)。すごく強い方じゃないとなかなか付き合ってくれないんですよね」。

3月25日にソロデビューシングル「青春僕」をリリースされる矢口さん。どんな思いでこの曲を歌われていますか?
「モー娘。の時の“ガールズロック”とはまた違って、今回は完全に“ボーイズロック”!
声の出し方や服装、振りつけ…全てを今までのものと違う形で表現しました。この不況の時代、みなさんにとっての応援ソングになればいいなぁ、と思っています。まさに大人の人が聞ける“青春ソング”なんですよね」。

最後に、“この人とお酒を一緒に飲んでみたい”という人を教えてください。
「ダウンタウンのお二人です。お二人は、たくさんいらっしゃる芸人さんの中でも、私の一番の憧れ…。浜田さん、松本さんと一度で良いからご一緒してみたいです!」

矢口真里さん、どうもありがとうございました。

さて、今回が最終回の「菊正宗ほろよいイブニングトーク」。これまで番組を聴いてくださったリスナーの方々、そして“ひでとも”にご来店くださった数々のお客様に心より感謝いたします。本当にどうもありがとうございました!