2011年10月

10/31〜と11/7の週のゲストはいとうまい子さんです。

菊正宗ほろよいイブニングトーク、11/7の週のゲストはいとうまい子さんです。

プロフィール:
1964年愛知県出身。高校2年時、週刊マガジンの『ミス・マガジン』に選ばれ、1983年に『微熱かナ』で歌手デビュー。直後、『高校聖夫婦』の主役に抜擢され女優の道に。1986年には映画『愛の陽炎』で初主演。以後、映画、テレビ、歌、舞台と幅広く活躍。NPO法人「オーダーメイド医療を考える会」でも活動している。趣味はパソコン・読書・映画鑑賞・占い・語学学習。

いとうまい子さんHP:http://mai.co.jp/menu/default.htm

10/17〜、西村知美さんの回

今日のゲストは西村知美さんです。
1970年12月山口県宇部市生まれ、1985年「第一回ミス・モモコオーディション」でグランプリを獲得し歌手デビュー。今年デビュー25周年を迎えられました。歌のほかにもドラマ、バラエティ、声優など幅広くご活躍されています。

全然変わらないですね。
「そうですか?ありがとうございます。でも今日はノーメイクなんですよ!街で歩いていても気づかれないんですが、声を出すと特徴的らしくて皆さんに気づかれますね」。

故郷の宇部市は事務所の先輩・芳本美代子さんと一緒とか。
「はい、方言が一緒だしお話しやすくて。前に“どっちがなまってる”“なまってない”という話をしていたところ、“こういうのを五十歩百歩という”なんて例に挙げられたこともありましたっけ(笑)宇部市は緑が多くて自然豊かなのはもちろん、実は街の中に250個くらいの彫刻があるんですよ。まさに街自体が美術館のよう。素敵なところです」。

西村さん、お酒はいかがですか?
「練習してみるんですけどまだまだ弱くてたしなむ程度。でも主人はお酒がだ~い好きで。おつまみもよく作りますよ。さきいかもそのままじゃ味気ないのでフライパンでバターとお醤油で炒めて最後にゴマをぱあ~っとかける。それだけでお客様にも喜んでいただける一品になります。あと大根、卵、牛のすじ肉をお水ではなく日本酒だけでぐつぐつ煮て、最後に調味料で味を仕上げるお料理があるんですが、これが最高なんです。お客さまもいつまでも食べ続けてくれますし(笑)お料理はレシピ本も見ますが、周りの方に教えていただくことが多いです」。

それでは西村知美さんが一度お酒を飲んでみたい人は?「今アニメのワンピースにはまってるので、お酒好きのゾロとか。あとブルックだったら歌を歌ってくれるかなあとか想像すると楽しいです」。

さて資格や検定をたくさんお持ちの西村さんですが、たとえばどんな資格を?
「食品衛生責任者、ホームヘルパー、一級船舶も取りました。挙げるときりがないのですが…。あと花火観賞師、というのも。専門的な知識を持って花火を見てきれい~って言うだけなんですけど。批評してもいけないんです。あと温泉好きが高じて温泉ソムリエも持っています。お風呂でいえば、以前菊正宗さんの日本酒風呂に入ったことがあって、もうお肌つるつるだし、香りはふわ~っと気持ちよいし、最高でした。自宅でもできますしいいですよね」。

お忙しそうですが時間のやりくりが大変でしょう。
「誰も時間は作ってくれませんので時間貯金してます!そのためには手抜きも必要ですよね」。

西村知美さん、ありがとうございました!

10/24の週のゲストは高橋由美子さんです。

菊正宗ほろよいイブニングトーク、10/24の週のゲストは高橋由美子さんです。

プロフィール:
1974年埼玉県出身。89年、TVドラマ「冬の旅・女ひとり」(TBS系)でデビュー。翌年CD『Step by Step』で歌手デビュー後、アイドル歌手として絶大な人気を得る。10代半ばにしてスターの仲間入りをし、TV・CM・エッセイ執筆等その活躍の場を広げる。舞台においてはミュージカル、ストレイトプレイとジャンルに問わずその実力を発揮し、見る人を引き付けずにはおけない存在となっている。08年秋には、劇団HOBOを旗揚げし、本年2月には、第3回公演『ハロルコ』を上演。7月にはPARCO劇場『リタルダンド』が控えている。2009年7月、10年振りのライブ『由美子ライブ』を行い、大好評を得た。

高橋由美子さんHP:http://www.toho-ent.co.jp/actress/show_profile.php?id=6511