2012年3月

3/12~、横山めぐみさんの回。

今日の女優の横山めぐみさんです。
東京のご出身、1987年ドラマ「北の国から‘87」のヒロイン役としてデビューされました。その後ドラマ「真珠夫人」でのご出演が話題となり、その後もドラマ、映画、バラエティと幅広くご活躍されています。

デビュー25年という事ですが、どのような25年間でしたか。
「あっという間ですね。全然目指していた世界でもなくて、普通の高校生だった私をスカウトしていただいたので、25年も続けられて何が起こるかわからないなあという実感です」。

女優さんというご職業はストレスも感じられるのでは?
「撮影に入ると時間も不規則。始まりや終わりが毎日違うので食事も体調管理もそこに合わせていく、ということがちょっと大変ではあります。あとこのお仕事はどこにいても人に見られているので、慣れてはきましたがなかなか大変と感じるときもあります。ストレス解消はおいしいものを食べること、おいしいお酒を飲むこと、それからカラオケ!jujuさんやmisiaさん、松田聖子さんがレパートリーです。松田聖子さんは小学生のころからの憧れ。中学生の時は聖子ちゃんカットにもしていました!」。

お美しい横山さん、どのような努力をされているんでしょうか?またモットーなどは?
「自分でマッサージしたり日本酒を飲んだり(笑)。日本酒って絶対美容に良いって私思ってるんです。杜氏の方の手は白くて美しいと聞きますし、日本酒を飲まれる東北の方は肌がきれいだし…。それを言い訳にして飲んでるっていう噂もありますが(笑)モットーは明るく前向きに、パワフルにやりたいことをやる!意外かもしれませんが、こう見えて私活動的なんです」。

お酒が大好きな横山さんですが、飲む機会はやはり多い…?
「毎日、少しでも飲みます。自分へのお疲れ様…リセットなんですよね。おいしいものも大好きで、最近は世界の牡蠣を食べ比べしてました。日本のものじゃない小ぶりな牡蠣なんかもおいしかったり。お酒も飲むしおいしいものも食べる私がこの体系を保っていられるのはせわしない性格っていうのもあるかも(笑)。やることいっぱいで時間が足りない!」。

お酒を飲むならだれと?
「K-POPにハマっているので、2pmの皆さんと!野獣系と言われる彼らと飲んだら楽しいんじゃないかしら」。

大河ドラマ「平清盛」では衣装も重いお着物ですし、ご苦労も多いのでは?
「衣装に関しては軽くなるような工夫をしていただいているので大分楽です。かつらもあるし肩は凝りますが…。大河は撮影時間も長いのですが、でき上がりがすごく素晴らしいので、時間がかかっただけのことはあるなといつも思います。クオリティの高さはすごいですね。25年の芸能界生活の中で、この大河に出演させていただいたことは一つの区切りとなりました。今後もドラマや映画、舞台で“演技する”という事を続けていきたいと思っています。40代に入ったので母親役など役幅も広げられれば。私生活ではもっといろんなおいしいものを食べ歩きしたいな(笑)」。

横山めぐみさん、どうもありがとうございました!

3/5~、島崎和歌子さんの回。

今日のゲストは島崎和歌子さんです。

高知県生まれ。1989年「弱っちゃうんだ」で歌手デビュー。その後もアイドルとしてドラマやバラエティ番組でご活躍され、2010年には「龍馬伝」に坂本龍馬の兄嫁役としてご出演されていました。高知県の観光特使も務められています。

「高知県はすごくいいところ。みなさんにも是非来てもらいたいです」。

今年デビュー24年目ですか。
「そうなんですよ~。今頃結婚して家に入っている予定だったのに(笑)。全然ですね」。

先月美容本「美人」を出版されたとか。表紙も非常にお美しい!
「ありがとうございます。いままで23年間の中でいろいろとやらせていただきましたけど、本だけはやってないなって思ったんです。だから美容本として出させていただきました!」。

島崎さんご自身、本当にお肌もきれいですね。
「お酒も美肌に効果があるんですよね。私もそうですけど、エステに行くお金も時間もないって時あるじゃないですか。そんな時には質の良い睡眠とよく笑う事がいいと思っているんです。美容の先生にも“笑う”ことで顔の筋肉を使うので小顔効果があると聞きました。質の良い眠りは部屋を真っ暗にして楽しいことを考えながら眠ると自然と良い眠りが得られます。お仕事をしていると不規則になりますしね」。

自炊もされるという事で…失礼ながらイメージと違いました(笑)。
「やっぱり~?良くいわれるんですけど。働いていると自炊も面倒ですけど、外食ばかりだとやっぱり偏るし。例えば市販のスープに小松菜を入れるだけでも栄養が取れますよね。そんな簡単レシピも含めて、本の中では写真つきでご紹介しています」。

お酒はもちろんお強くて…。
「たしなむ程度ですって!私は明るいお酒。リラックス効果がありますよね。たくさんの先輩方とご一緒させていただく機会があるのでとてもうれしいです。昨年は和田アキ子さんに連れて行っていただいたりも。待ち合わせが赤坂のホテルだったんですがアッコさんのスタイルがキャップ帽にジーパンでおしゃれなラッパーみたいな感じで(笑)。『和歌子はそのままでいろよ』っていって並ぶと…カップルみたいで。まあ誰も気に留めてくれませんでしたが楽しみました(笑)」。

この人とお酒を飲みたい、という人は?
「クレオパトラ!どんだけきれいだったのか…食生活にも気を使っていたという話もあるみたいで、そのあたりも聞いてみたいです」。

今年のお仕事やトライしたい事、メッセージなどお願いします。
「私も今年で30代が終わります。同世代の女性を見ていても『もうちょっとがんばれば』という方も多くて。自分もそうなのでその“もうちょっとのがんばり”を共有できたらと思って本も書きました。歌も2年前に出させていただきましたが、もう一回は出したいな。大人になった自分を出せるチャンスがあればぜひ、と思っています」。

島崎和歌子さん、どうもありがとうございました!

3/12の週のゲストは横山めぐみさんです。

菊正宗ほろよいイブニングトーク、3/12の週のゲストは横山めぐみさんです。

プロフィール:
1969年東京都出身。1987年「北の国から’87初恋」でデビュー。その後ドラマ、CM、バラエティーなど幅広く活躍。特に2002年放送「真珠夫人」ではヒロイン・瑠璃子を好演し、時の人に。

横山めぐみさんHP:http://beamie.jp/t/megumi_yokoyama.html