2012年4月

3/26~、椿鬼奴さんの回

今日のゲストは椿鬼奴さんです。

1972年東京生まれ、大学を卒業後就職されOLさんとして働かれていらっしゃいましたが26歳で芸人デビュー。その当時はコンビで、そののちにはピン芸人として数々のバラエティ番組でご活躍中です。

お笑い芸人へ転身のきっかけは?
「OLの時代、いわゆる“5時ピタ”だったんですね。だから会社が終わったあと…アフターファイブになにをするかが友だちとの話題で。そんな中友だちが『吉本のお笑い学校(NSC)があるよ』って。私もお笑い番組など好きでTVでは見ていたので、NSCを受けてみてもし受かったらやってみようか、くらいの軽い気持ちで応募したんです。受かって通っている間に会社がつぶれちゃって。それでお笑い学校1本になったので芸人しかなくなったという経緯です。芸名も“鬼”か“泥”で迷って“鬼”にして、画数で他の部分を決めて。今ではすごくいい芸名だなと思っています」。

歌もお好きでお得意ですよね。
「大好きですよ。中学校の時は梅沢富美男さんの『夢芝居』歌ってましたね。これを歌うとみんなウケるんでそれがうれしくって。洋楽も大好きなんです。ボンジョビ最高!いい歌は何でも好きですね。藤井隆さんやレーザーラモンRGさんと一緒にライブもやってるんです。みんな洋楽が好きでね。ライブではおいしいお食事やお酒を飲みながらダラダラと4時間もステージをやるんです。出演者も飲んじゃいますよ。歌って飲んだら楽しいじゃないですか!」。

噂によると、お一人で打ち上げをされるとか?
「もちろん誰かいるときは一緒に行きますけど(笑)、一人のプチ打ち上げも結構やりますよ。友だちがやっているお店にぷらっと行って、一人で飲むんです。友だちの店なので居心地が良くて軽くいっぱいのつもりが…という事もありますね。お酒の最長記録は12時間!以前、まちゃまちゃさんと夜の9時から飲み始めて、『あ~、明るくなってきたね』なんて言いながら気が付いたら朝の9時!さすがに自分でもびっくりしましたけど。
つまみはあまりこだわらないほう。ない時は粗塩をあぶってカリっとさせるだけでOK」。

この人と一緒にお酒を飲みたいという人は?
「アニメ・ワンピースのみんな。強い敵を倒した後の宴会が盛大で楽しそうなんですよ」。

椿鬼奴さんがご出演されている「クロサワ映画2011〜笑いにできない恋がある〜」がDVD発売されたんですね。
「はい。女芸人の悲哀を描いた作品です。本当に芸人という仕事の部分をリアルに出しているので、“仕事と恋愛”で悩む皆さんにも共感いただいているんだろうと思います。映画の恋愛の部分はかなりファンタジーなんですが(笑)。私自身の恋?うまくいくもなにも、何にもない9年間。今年は40歳なので今年こそ!と思っていますよ。目標は結婚です!」。

椿鬼奴さん、どうもありがとうございました!

3/19の週のゲストは小森純さんです。

菊正宗ほろよいイブニングトーク、3/19の週のゲストは小森純さんです。

プロフィール:
1969年東京都出身。1987年「北の国から’87初恋」でデビュー。その後ドラマ、CM、バラエティーなど幅広く活躍。特に2002年放送「真珠夫人」ではヒロイン・瑠璃子を好演し、時の人に。

小森純さんHP:http://ameblo.jp/komori-jun/

3/26の週のゲストは椿鬼奴さんです。

菊正宗ほろよいイブニングトーク、3/26の週のゲストは椿鬼奴さんです。

プロフィール:
1972年東京都出身。東京NSCに通い、26歳で芸人デビュー。デビュー当時は「金星ゴールドシスターズ」というコンビを組んでいた。解散後、ピン芸人となり、2002年6人構成のお笑いユニット「キュートン」に参加。現在、数々のバラエティー番組に出演し、女ピン芸人として絶賛活躍中。キュートンではTBS系列TV番組「あらびき団」を中心に出演し、ライブ活動も頻繁に行っている。またバンド「金星ダイヤモンド」のヴォーカルとしても活動中。

椿鬼奴さんHPhttp://tubaki-oniyakko.laff.jp/