2012年11月

12/3~12/6のゲストは加賀谷はつみさんです。

菊正宗ほろよいイブニングトーク、12/3~12/6のゲストは加賀谷はつみさんです。

プロフィール:
1985年千葉県出身。13歳より本格的にライブ活動を始め、2007年にストリートライブをスタート。
2011年2月から7ヶ月にわたり全国ソロ・ストリートライブツアーを敢行。
47都道府県すべてを回り、北海道でのゴールを機に デジタル限定シングル「君がいる」をリリース。
アウトドアファッションを身にまとい路上ライブをする、歌って登れるシンガーソングハイカー。
  
加賀谷はつみさんHP:http://www.kagayahatsumi.com/

11/19~22笛木優子さんの回

今日のゲストは女優の笛木優子さんです。
6月21日東京生まれ。韓国映画「8月のクリスマス」を観て大変に感銘を受け、こんな作品に出演したい!と思い韓国でデビュー。韓国ではユミンの名前で親しまれています。
現在は日本と韓国を活動の場として行き来されているそうです。

「学生時代はバリバリの体育会系。バスケットをやっていました。高校2年生で部活を辞めて原宿にいたときにスカウトされました。もともとこういったお仕事をしたい気持ちはあったんですよ。それからしばらくは日本にいたのですが突然思い立って韓国に行ってそのまま女優デビュー。自分でもびっくりしました(笑)。3か月の休暇のつもりで行ってそのまま4年半もいたので」。

韓国はドラマがとても人気ですが、視聴者の評価も厳しいそうですね。
「そうなんです。台本も視聴者の意見で変わっちゃう。死ぬはずの役の人が死ななくなったり(笑)。台本は放送が終わってから次の回を書いてその朝から撮り始めるなんてことも当たり前。そのぐらい視聴者の意見を反映して作らないと観てくれないんです。女優としても自分が頑張ればたくさん出番が増えますし、そうでなければ減ります。ある意味頑張りがきちんと報われるという事でもあるんです」。

韓国の恋愛事情を教えてください。
「女性は男性に告白されたらまずはお断りをするんです。1回でOKすることは自分の価値を下げる事。男性の方もあきらめないんです。“100回押して倒れない木はない”という言葉があるくらい。やっぱり女性って押しに弱いですもんね」。

以前は36歳でご結婚、という夢がありましたが今は?
「変わりませんね。あと女の子が生まれたらフィギュアスケートをさせたいんです。キム・ヨナも浅田真央ちゃんも好きなので、彼女たちみたいになれるように…。フィギュアは母の影響で好きになりました。私自身は習うチャンスがなかったんですけど」。

さて韓国と言えばみんなお酒が強く陽気なイメージがありますがどうですか?
「確かにみんなコップにお酒が残っているとダメ、といって飲みほして杯を頭の上で逆さにしなくちゃいけない。きびし~ですよ。にぎやかで陽気な一方で儒教の国だけあって目上の方や親には敬意を払うという意味で、飲んでいるところを見せず横を向いて口元を隠してお酒を飲むんですよ。お酒に合う好きなおつまみはチャンジャやトッポギです。日本酒にもきっと合いますね」。

この人とお酒を飲みたい、という人は?
「学生時代の同級生。以前もそうお話したのですが、まだ叶っていないので実現させたいです。同窓会でもあればいいんですけど…」。

最後に、笛木さんにとっての2012年はいかがでしたか?
「とても早かったです。毎年早くなっていきますよね。でもとても充実した1年でした。
抱負としてはアクション映画に出てみたいので、アクションをがんばって習いたいです」。

どうもありがとうございました!

菊正宗の飲めるお店紹介 「魚游 銀座店」

11/23(金)ご紹介したお店は「魚游 銀座店」さんです。

「魚游(うおゆう) 銀座店」
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座4-2-2 弥生ビルB1F
電話:050-5796-0365