2015年2月

2/9~2/13 政井マヤさんの回

今日のゲストはフリーアナウンサーの政井マヤさんです。
1976年6月メキシコ生まれ、その後神戸で育ちました。上智大学時代にメキシコに留学、2000年大学卒業後にアナウンサーとしてフジテレビに入社。「笑っていいとも」「スーパーニュース」など数々の人気番組を担当後、2007年3月に俳優の前川泰之さんとご結婚。その年の9月にフジテレビを退社され、現在は2人のお子さんの子育てをされながらフリーアナウンサーとして幅広くご活躍中です。

マヤ、というお名前が印象的ですが。
「マサイ族、マヤ族と2つの民族の名前がついているので、たまに『2つの民族のハーフです』と自己紹介するんです(笑)。由来はマヤ文明のマヤと、父が日本が大好きなメキシコ人だったのでブッダのお母さまのお名前・マヤからいただいたのと、2つの意味があるんです。2歳まではメキシコにいましたが、記憶はないので私の故郷といえば神戸。このお酒も神戸ですよね。大学時代にメキシコの祖母の家に留学にいきました。メキシコ人は皆さんのご想像通り、明るくて人懐っこくて。ガーデンパーティなんかでは最後に必ず音楽がかかって子供からおじいちゃんおばあちゃんまで踊るんです。私は日本にいるとメキシコ人っぽいね、といわれますが、メキシコに行くと日本人らしくきちんとしている、と言われますね」。

フジテレビ時代のお話をお聞かせください。
「同期は女子アナばかりの珍しい代。梅津弥英子、千野志麻、系列局の同期に滝川クリステルもいます。いまだに同期で集まりますよ。アナウンサーに憧れたのは海外に行って出題するクイズ番組を見て、いろんなところに行ける!と思った事ですね。フジテレビに合格した時は、もうこんな瞬間は訪れない、まぐれの積み重ねだ、と感じました(笑)。メキシコから戻ってきたばかりの時期で、ラテンのノリがフジテレビにハマったんだと思います。面接でもメキシコの話をしていたら受かっちゃった、という感じ。入社して初めてのお仕事である27時間テレビのスポンサー読みを間違えてしまった失敗もありました。本当にご迷惑をおかけしました…」。

2人のお母さんでもある政井マヤさん。どんな子育てを?
「7歳の女の子ともうすぐ4歳の男の子の二人ですが、“ラテン育児”っていうんですかね、人生を楽しむ!というのが志です。あと、愛情を表現する事。もちろん親子には愛情があると思うんですが、日本の方って表現をあまりしないじゃないですか。メキシコではキスやハグは当たり前。だから子供にも思い切り愛情を表現したいんです」。

お酒はお好きですか?
「大好きです。お酒のお誘いは断らないと決めていました(笑)。女性の先輩と明るくなるまで飲んで、そのままの格好で出社したことも。お酒を飲むと普段閉じ込めているラテンのノリが出てきちゃって、毒舌になりますね。一緒に飲みたい人は…将来、主人と。例えば子供の結婚式の帰りに二人きりで『よかったね〜』といいながら飲みたいです。この先そういう場面で変わらずに一緒にいる人がいると良いなという願いも込めて」。

いろんなご活動をされているとか。
「中学高校とミッション系だったので、奉仕活動があたりまえでした。最近ではアナウンサーの仲間と一緒に、入院している子供達に朗読会をやったりしています。本当に細々と、ですが。また昨年メキシコと日本が出会って400年の記念すべき交流年だったのですが、外務省からメキシコ大使として任命いただき、いろいろな場所でメキシコのお話をさせていただいています。東日本大震災からの復興を願うイベント、『メキシこけし展』も仙台で行います」。

政井マヤさん、ありがとうございました。

2/16~2/20のゲストは 大場 久美子 さんです。

菊正宗ほろよいイブニングトーク、2/16~2/20のゲストは 大場 久美子 さんです。

プロフィール:
1960年埼玉県生まれ。
73年、劇団に入り子役としてテレビ・CM・映画に出演。
75年『決定版!あなたをスターに』で審査員特別賞を受賞、
77年『あこがれ』で歌手デビュー。
“一億人の妹”のキャッチフレーズでシングル・アルバムを次々とリリース、
ゴールドレコード賞を二回受賞。
翌年ドラマ『コメットさん』に出演、絶大な人気を集める。
女性アイドル初の日本武道館単独公演「さよならコンサート」でアイドル歌手を卒業し、
以後は本格的に女優に戻りテレビ、映画、舞台で幅広く活躍。

大場久美子さんHP

2/9~2/13のゲストは 政井 マヤ さんです。

菊正宗ほろよいイブニングトーク、2/9~2/13のゲストは 政井 マヤ さんです。

プロフィール:
1976年メキシコ生まれ、神戸育ち。
2000年フジテレビへ入社。
ニュース番組のキャスターからバラエティ番組の司会まで幅広く担当。
2007年にフリーとなり、ラジオ、テレビの他、
エッセイストとしても活躍の場を広げている。
現在、2児のママでもある。

政井マヤさんHP