2019年3月

3/18~3/22のゲストは 渡辺 真知子 さんです。

菊正宗ほろよいイブニングトーク、3/18~3/22のゲストは 渡辺 真知子 さんです。

プロフィール:

10月23日生まれ。神奈川県横須賀市のご出身。

学生時代は、ヤマハの『ポプコン』全国大会に4回連続出場。

1977年、自ら作られた曲『迷い道』でデビュー。大ヒットを記録。

その後も『かもめが翔んだ日』、『唇よ、熱く君を語れ』など日本の音楽シーンを代表する、数々の名曲を世に送り出している。

昨年は、映画『こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話』、さらに今年は、中島みゆきさんの舞台『夜会』にも出演されるなど様々なジャンルで活躍。

渡辺真知子さんHP

3/11~3/15のゲストは 春野 恵子 さんです。

菊正宗ほろよいイブニングトーク、3/11~3/15のゲストは 春野 恵子 さんです。

プロフィール:

東京都出身。東京大学教育学部卒業後、日本テレビ系バラエティ番組「進ぬ!電波少年」の「ケイコ先生」として人気を博したのち、関西浪曲界の大御所二代目春野百合子に弟子入り。

2006年の初舞台の後、独自の発想で、浪曲復興のために勢力的に活動。

2007年に女性の浪曲師と曲師だけで「新星浪曲☆新宣組」を結成、カフェやギャラリーなどでの講演を試みたり、2010年には関東でも新ユニットを結成するなど常に話題となる。

落語などジャンルを超えた演芸・伝統芸能とのコラボ企画を通じて、若者への浪曲の普及に努めている。

春野恵子さんHP

2/25~3/1 久住小春さんの回

松本:今週も常連客の春風亭一之輔さんと一緒に、素敵なゲストのお話を伺います!

一之輔:今回のゲストは、元モーニング娘で現在は女優、モデルとしてもご活躍の久住小春さんです。プロフィールをマスターからお願い致します!

松本:1992年7月15日新潟生まれの26歳。小学6年生の時にモーニング娘のオーディションを受けて、つんくさんから、「エースを越えたミラクル」と絶賛され、2005年5月から唯一の7期生としてモーニング娘に加入。「色っぽい じれったい」でCDデビュー。2011年から2015年まで女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルとして活躍。現在は女優としても活躍の場を広げ、昨年秋公開の「レディ in ホワイト」では映画デビューを果たしました。

一之輔:もう26歳ですか。上京した当時のこと、覚えていますか?

久住:はい。新潟から上京して驚いたのが踏切です。東京の踏切は一生開かないんじゃないかと待ちくたびれましたね。私の地元だと、2時間に1本ぐらいしか電車が通らなかったりして、踏切で待つことはほとんどなかったので驚きました。

一之輔:メンバーとはすぐになじめましたか?

久住:そうですね。一番年下だったので、かわいがってもらいました。一番年齢が近いメンバーが4歳上で、一番親しかったのが、高橋愛ちゃんです。今でもよくご飯に行きます。

松本:アニメ「きらりん☆レボリューション」の主人公“月島きらり”役で声優もされて、これがまた人気に拍車をかけたそうで?

久住:今でも「きらりちゃん」と、街中で声をかけられたりしますね。

一之輔:声、いいですよね~。その声で落語していただきたい。モーニング娘の後、モデルに転身されましたね。

久住:6歳上の姉がいて、「CanCam」が大好きで、私も影響を受けました。山田優さんとか蛯原友里さんが活躍されていたときで、素敵だなと思っていました。専属モデルになれたときは、嬉しかったですし、表紙を飾ったとき、自分の顔がすごくアップでびっくりしたのですが、めちゃくちゃ嬉しかったです!

一之輔:写真集や2019年版のカレンダーも発売されていますよね。

久住:化粧や衣装で、印象が大きく変わるのが楽しいですね。カレンダーでは、どんな衣装や化粧にするのか話しあって決めるところから参加して、それが面白かったですね。

一之輔:故郷の新潟について聞かせてください。

久住:新潟の長岡出身です。長岡は花火が有名で、ぜひ一度見ていただきたいですね。なるべく毎年行くのですが、毎年グレードが上がっている気がしますね。長岡ではしょうが醤油味のラーメンもおいしいですよ。へぎそばもおいしいですし、お米も美味しいです。「新之助」というブランド米があって、これがまたおすすめです! 長岡から近い海沿いの町に、寺泊(てらどまり)という街があるのですが、ここではカニなど海の幸を食べ歩きできて、帰省すると必ず行きますね。いか焼きやイクラ丼が好きで、小さいときからよく食べていましたね。長岡は、人も温かいですよ。お酒を飲んで、仲良くなるような文化がありますね。

一之輔:長岡は日本酒も美味しいでしょう。日本酒で乾杯するのを推奨しているとか。その日本酒推進のポスターでモデルをされていますね。髪をアップにして色っぽいですね! お酒はお好きで?

久住:日本酒が好きですね。毎日のように飲んでいますね。お父さんとよく一緒に飲みます。お父さんはよくしゃべる人で、飲んでも飲まなくてもよくしゃべるんですが、話が面白いんですよ。私、話下手なので、お父さんのトーク力が似ればよかったなと思います。

松本:さて、このほろよい亭のルールで、実現の可能不可能は関係なく、この人とお酒を飲みたい、という人をゲストの方にお聞きしています。久住さんが一緒にお酒を飲みたい人はどなたでしょうか?

久住:13~14歳のときに、「きらりん☆レボリューション」というアニメの仕事をやっていたのですが、その時の監督さんやスタッフさんらと一緒に飲みたいですね! 「早く大人になって一緒に飲もうね」と当時、話していて、それが実現できたらいいなと思っています。

一之輔:それは実現できそうですね! 去年、映画「レディ in ホワイト」でデビューされましたよね。どんな役立ったのですか?

久住:後輩をいじめる役で。意外とこれが面白かったです。もっと悪女をやりたいです!

一之輔:これから公開の映画も出演されているそうで。どんな映画ですか?

久住:「シェル&ジョイ」というタイトルで、いろんな物語が1つになったオムニバス作品です。私はそのうちの1つのお話で、佐藤藍子さんなどとご一緒させてもらっています。作品を見ないとどんな風になっているか分からないのですが、楽しみですね。まだまだ色んな役にチャレンジして、女優業を極めたいです! 松本:久住小春さんの今後のさまざまな活動は、オフィシャルサイトやブログなどで。それではほろよい気分になりましたので、このへんで。