番組採録

11/20~11/24のゲストは 桑田 靖子 さんです。

菊正宗ほろよいイブニングトーク、11/20~11/24のゲストは 桑田 靖子 さんです。

プロフィール:
1967年福岡県出身。1983年「脱・プラトニック」で歌手デビュー。
日本レコード大賞・歌謡大賞・他多くの賞レースにて最優秀新人賞・優秀新人賞を獲得。
「天才・たけしの元気が出るテレビ」初代メンバーに抜擢されるなど
歌手活動のほかにバラエティー番組、ドラマ、司会、舞台などでも活躍。
その後本人の強い希望である「歌中心の活動」を続けるために単身アメリカへ。
帰国後もアメリカと日本を往復しながらライブ活動・楽曲製作
・CMヴォーカル・コーラス業などを続けている。

桑田靖子さんHP

11/6~11/10 祥子さんの回

松本:今週のゲストは、グラビアモデル、タレント、女優の祥子さんです。
1985年4月30日熊本県のお生まれ。2014年、週刊ポストの人気グラビア「謎の美女シリーズ」に突如登場。1年間にわたって連載を続けたところ、大変な話題となりました。翌2015年には、江戸川乱歩原作の官能サスペンス映画「D坂の殺人事件」で初めて映画にご出演。それ以降、タレントとしても活動し、数々のバラエティ番組にも出演されています。

一之輔:元々この世界に入ったきかっけは?

祥子:12歳の頃熊本でスカウトしていただいて。九州でリポーターとかモデルなどをやっていたんです。そして東京に。いろんなものになれる役者という職業に魅力を感じていました。

一之輔:祥子、は芸名ですよね。謎めいた売り出し方、と聞いた時はどんな思いでしたか?

祥子:なんだか自分とリンクされていない、他人のような気持ちで作品も見ていました。妖艶なキャラも、グラビアは喋ることがないから作ることができました。謎の祥子の時代はSNSなども一切やめていたので、地元ではざわついたようですが(笑)。

一之輔:ご両親には隠していたんですか?

祥子:週刊ポストの1年は、隠していたんです。でも母にはバレて。母と相談して父には自分からカミングアウトしました。実家に行った時に週刊ポストを1年分並べて。今は応援してくれています。

一之輔:ヌードも多い祥子さん、スタイル維持の秘訣なんかもあるんですかね。

祥子:私、28歳が初めてのヌードで今32歳。やっぱり歳を重ねるたびに体も変わってきました。手を加えてあげないと重力に負けちゃうというか。今は“美尻”のトレーニングにも通っています。

一之輔:趣味が競馬?

祥子:地元熊本の阿蘇に草千里という場所があり、そこに馬がたくさんいるんです。颯爽とした姿や優しい目を見ていたら大好きになってしまって。今は競馬に熱くなっています。色々勉強はしているのですが、奥深いですよね。東スポで競馬の連載もさせていただいています。私が負けたら使用済みの下着をプレゼント、という企画なので、負けられません!どんどん下着がなくなっちゃうので(笑)。

一之輔:ちょっと、またお父さん心配になっちゃうじゃない!
さて、お酒にまつわるお話を聞かせてください。

祥子:お酒は大好きです。九州はつまみになる食べ物が多いのかな。お料理は一人暮らしなので自分の分だけ、という感じですが、ゆくゆくは小料理屋さんをやりたくて。和服を着てお迎えしたいです。私自身は飲んでもあまり変わらない。なのでつまらない、と言われることもありますね。

松本:このほろよい亭では、実現の可能不可能は別として、一緒にお酒を飲みたい方を教えていただいています。どなたでしょうか?

祥子:叶わない夢ですが…緒形拳さん。男性としての魅力がある素敵な方ですよね。いつか共演したいと夢見ていましたが、叶うことなく残念です。きっと多くを語らない方なのかな、と想像するので、お酒の力を借りて、人生を語っていただきたいな。

一之輔:我々と対極の男性ですな…・さて、先ごろ発売されました写真集「鍵-key-」とDVD「祥子/愛の行方」について聞かせてください。

祥子:「鍵-key-」の鍵、は好きな男性を一緒に持つ合鍵のようなイメージ。写真集ですが、映像の恋愛ドキュメンタリーとして見ていただけたらなと思っています。DVDは河口湖のホテルで撮影しました。上司と秘密の社内恋愛、というシチュエーションです。

一之輔:いいですねえ。オススメのシーンは「一緒にお風呂に入って背中を流すシーン」だとか?

祥子:私、男性の背中が大好きなんです。背中に触れているだけで満足。
まだグラビア3年の私ですが「グラビア10年やったね」といってもらえるよう、これからもいろんなことに挑戦していきたいと思っています。

11/13~11/17のゲストは 持田 香織(ELT) さんです。

菊正宗ほろよいイブニングトーク、11/13~11/17のゲストは 持田 香織(ELT) さんです。

プロフィール:
1978年東京都出身。
1996年「Feel My Heart」でデビュー。
8thシングル「Time goes by」がミリオンセールスを記録、
2ndアルバム「Time to Destination」は400万枚を超える大ヒット。
14thシングル「sure」以降ほぼ全ての楽曲の作詞を担当し、
綾瀬はるかやMAY、中島美嘉へも詞を提供。
音楽活動以外においても、その独自のファッションセンスは多くの支持を集めている。

持田香織(ELT)さんHP