菊正宗「第6回蔵開き」、創業350周年記念で開催

菊正宗酒造株式会社(本社 神戸市東灘区、社長 嘉納毅人)は2009年秋、お陰様で創業350年を迎えました。毎年厳寒の2月、酒蔵構内を開放して開催するイベント「蔵開き」。これまで5回開催し、年々入場者も増加しています。菊正宗は創業350年を記念し、「第6回蔵開き」を感謝の気持ちを込めて盛りだくさんの内容で開催します。
 生酛(きもと)しぼりたて新酒の無料試飲のほか、丹波名産しし鍋、おでんなどの屋台、丹波杜氏による酒造り唄の披露と落語会、アカペラグループや二胡の演奏のステージなどの企画をご用意。また、酒造りの現場を見る「酒蔵見学会」(予約制)も実施します。さらに、平素ご愛顧いただいているお客様に感謝の気持ちを込め、先着3,000名様には粗品を進呈します。ご家族連れ、ご友人グループなど多くの方のご来場をお待ちしております。なお、飲酒を伴うイベントですので自動車でのご来場は固くお断りいたします。

開催日時  平成22年2月6日(土) 午前10時~午後4時
ご来場ありがとうございました。おかげさまで蔵開き2010は、無事終了いたしました。
開催場所  菊正宗嘉宝蔵 および 菊正宗酒造記念館 (神戸市東灘区魚崎西町1丁目)
(交通)六甲ライナー「南魚崎駅」徒歩2分または、阪神「魚崎駅」南へ徒歩10分

【開催内容】
・伝統の生酛(きもと)しぼりたて新酒の無料試飲
・丹波杜氏による酒造り唄の披露と若手落語家による落語会
・アカペラグループ、二胡の演奏、南京玉すだれ、日本酒おもしろ話のステージ
・酒蔵見学会(180名様限定、予約制、応募方法は下記の通り)
※たくさんの御応募ありがとうございました。応募受付は締め切らせていただきました。
※地元自治会による たこ焼き屋台、ゲームコーナー
※飲食コーナー(丹波名産しし鍋、粕汁、甘酒、おでん、焼きそば、ソフトドリンクほか)
※清酒ほか物販販売など
(※印は有料となります。開催内容は一部変更させていただくこともありますのでご了承ください。)

【開催内容】

【酒蔵見学会 応募方法】 

※たくさんの御応募ありがとうございました。応募受付は締め切らせていただきました。
往信ハガキの裏面に①氏名②住所③年齢④電話番号⑤希望時間帯(第2希望まで)⑥同伴者(1名のみ可)の氏名、年齢 また返信ハガキの宛名面に郵便番号、住所、氏名をご記入の上、下記宛先へお送りください。
[宛先]〒658-8691神戸市東灘郵便局私書箱13号 菊正宗酒蔵見学会募集H係
[応募締め切り] 平成22年1月18日(月)必着
[実施時間]①10時②11時③12時④13時⑤14時の5回(各回36名、所要時間約60分)
・毎年多くのご応募をいただいており抽選になると予想されます。結果は返信ハガキにて通知します。当日の受付は一切いたしません。・応募および参加は20歳以上の方(同伴者も含めて)に限らせていただきます。
・酒蔵内は急勾配の階段などがありますので、安全のため、ご高齢の方や体力に不安のある方のご参加はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。また、お子様連れでのご参加は固くお断りします。 

         「酒蔵見学会」以外の催しは予約なしでお楽しみいただけます。
(お問合せ先)お客様相談室078-854-1043(平日9時~16時30分)
※ご応募いただいた個人情報は見学会募集の目的以外には使用しません。

【酒蔵見学会 応募方法】 

この件に関するお問い合わせは・・・
菊正宗酒造株式会社
報道関係向け  企画課    TEL050-2403-6148
一般消費者向け お客様相談室 TEL078-854-1043