天然だし袋から煮出す“だし香る鍋の素” 「酒粕鍋」「酒粕生姜鍋」の2アイテムを新発売

 菊正宗酒造株式会社(本社 神戸市東灘区、社長 嘉納毅人)は、天然だし袋から煮出して作る「だし香る鍋の素」を平成26年8月25日に新発売いたします。

 菊正宗は和食の基本である“だし”の香りが手軽に楽しめ、かつ酒蔵ならではの“酒粕”を使用した「だし香る鍋の素」を新発売いたします。天然だし袋と水を火にかけ、沸騰したら調味済みの酒粕を加えるだけで、だしの香りあふれる本格和食としてのお鍋が楽しめる商品です。
だし袋の中身は全て国産にこだわり、隠し味に菊正宗の塩糀を配合。優しい天然だしの味わいが手軽に楽しめます。また、酸化を防ぐ窒素ガスを充填することで削りたての味わいを楽しめる工夫をしています。
 あごだしで作る、コクと甘みが特徴の「酒粕鍋」と、かつおだしで作る、生姜の風味が爽やかな「酒粕生姜鍋」。どちらの商品も化学調味料無添加です。おすすめ具材は「酒粕鍋」が豚肉や鮭、「酒粕生姜鍋」が鶏肉や肉団子。だしの香りが高いので季節のお野菜もしっかり食べられます。
 だし袋1袋と調味酒粕1袋で1人前。3セット入りですので3人分のお鍋を一度に作ることもできます。だしを取るひと手間だけで楽しめる「ごちそう鍋」、この冬はぜひ天然だしの香りでお鍋をお楽しみください。

菊正宗 だし香る鍋の素(酒粕鍋・酒粕生姜鍋)
容量  108g(1人前×3回分)
    (だし袋6g、調味酒粕30g×3セット)
容器  外装:紙 だし袋:ポリエステル 調味酒粕:アルミ袋
荷姿  10(中箱)×3入段ボール
価格  参考小売価格 432円(税込)                  
発売日  平成26年8月25日
販売地域  全国<季節限定>
販売期間  平成26年8月25日~平成27年3月末
      (秋冬限定商品)
販売予定数量  各60,000食

菊正宗 だし香る鍋の素(酒粕鍋・酒粕生姜鍋)