料理と楽しむ辛口の「生酛大吟醸300ML」新発売

 菊正宗酒造株式会社(本社 神戸市東灘区、社長 嘉納毅人)は、昨年秋に発売しました「菊正宗 生酛大吟醸720ML瓶詰」に加え、料理と楽しむ大吟醸酒「菊正宗 生酛大吟醸300ML瓶詰」を2014年9月8日より新発売します。

 大吟醸酒は一般的に華やかなフルーティーな香りが特徴で甘口が多く、限られた肴と共に、または食前酒に適した酒質が大半です。「もっと軽妙酒脱にテーブルに乗せ、お料理と共に楽しめる大吟醸酒があったなら」。そんな声にお応えする大吟醸酒が古来伝承の「生酛造り」で醸した辛口の「菊正宗 生酛大吟醸」です。
 菊正宗の誇る生酛造りでじっくりと醸造し、華やかな香りが広がるすっきりと雑味のない味わいで、生酛独特の飲みごたえのする大吟醸酒は、様々なお料理と合わせていただけます。
 パッケージは金色をあしらった紺色ラベルとコバルトブルー瓶が高級感を演出。軽妙洒脱にテーブルに並べていただける大吟醸酒です。

菊正宗 生酛大吟醸 300ML瓶詰
価格(税抜き) 参考小売価格 488円
酒質 生酛造り・大吟醸酒
アルコール分 15%以上16%未満  日本酒度 +3.5
酸度 1.3       アミノ酸度 1.3
荷姿 12本入ダンボール
販売地域 全国
発売日     2014年9月8日(月)(通年)
販売予定数 12万本(年間)

菊正宗 生酛大吟醸 300ML瓶詰