さらに保湿力アップ!「菊正宗 日本酒の乳液」リニューアル発売

 菊正宗酒造株式会社(本社 神戸市東灘区、社長 嘉納毅人)は、2013年8月より発売しております「菊正宗 日本酒の乳液」を、2015年8月17日(月)より全国でリニューアル発売いたしました。

 「菊正宗 日本酒の乳液」は2013年発売以来、お客様から大変ご好評いただいており、コスメ雑誌でも数多く紹介される口コミ人気商品です。「日本酒の化粧水シリーズ」の特徴である日本酒(コメ発酵液・保湿成分)、アミノ酸(保湿成分)などのベースの成分はそのままに、保湿効果の高いアミノ酸の種類を増やし、3種類のセラミド(保湿成分)をさらに加えて保湿力アップの乳液をリニューアル発売いたしました。
 乳液1本に日本酒1升(1.8L)分の遊離アミノ酸(保湿成分)が同等量配合のうるおう乳液。かさつきや乾燥が気になる部分にすーっとなじみ、肌荒れのないしっとりなめらかな素肌に導きます。「菊正宗 日本酒の化粧水」の後にお使いいただくと、さらに効果を感じていただけます。また、大容量でのびがいいのでボディローションとして肘や膝など、全身にも使えます。
 白色のボトルから、女性らしい淡いピンク色のボトルにリニューアルした「菊正宗 日本酒の乳液」、お肌の乾燥が気になるこれからの季節に是非お試しください。

菊正宗 日本酒の乳液
容量 380ml  
容器 ポンプ付ボトル
荷姿 20入段ボール詰
価格 参考小売価格 840円(税抜)
販売地域 全国

菊正宗 日本酒の乳液