好評の「純米酒・香醸」に720ML瓶 新発売

 菊正宗酒造株式会社(本社 神戸市東灘区、社長 嘉納毅人)は、華やかでフルーティーな、吟醸酒感覚の香りが楽しめる「菊正宗 上撰 純米酒・香醸 720ML瓶詰」を2016年3月7日より新発売します。
 「純米酒・香醸」は華やかでフルーティーな、吟醸酒感覚の香りが特長の純米酒。このフルーティーな香りは、従来の高精米した白米を使用し、時間をかけた低温発酵による吟醸づくりではなく、長年の酵母研究で独自開発した新酵母(高香気酵母)「キクマサHA14酵母」によるもの。この酵母によってこだわりの華やかな香りと、純米酒らしい旨みと余韻のある味わいを併せもった酒質の開発に成功しました。飲み頃温度はご家庭の冷蔵庫で冷やすことを想定し「5~7℃」。キリッと冷やして、フルーティーな香りと旨みをしっかりと楽しめます。
 ラベルデザインは、先行発売した1.8L・300ML瓶詰と同様、白色の和紙にメタリックブルーの箔を使用した文字で爽やかな冷酒をイメージ。日本酒初心者から日本酒通の方まで幅広く楽しんでいただける商品です。
 新発売キャンペーンとして、720ML瓶にオリジナルグラスをべた付き(初動1万本)。

菊正宗 上撰 純米酒・香醸 720ML瓶詰
価格(税抜き) 参考小売価格 880円
酒質 高香気・純米酒(精米歩合70%)
アルコール分 15%   日本酒度 -2.0
酸度 1.6       アミノ酸度 1.9
荷姿 6本入ダンボール
販売地域 全国
発売日     2016年3月7日(月)(通年)

菊正宗 上撰 純米酒・香醸 720ML瓶詰