菊正宗「古城(ごじろ)梅酒・原酒 」新発売

 菊正宗酒造株式会社(本社 神戸市東灘区、社長 嘉納毅人)は、酒蔵の本格梅酒「古城梅酒原酒720ML瓶詰、300ML瓶詰」を3月7日より新発売します。

 菊正宗酒造記念館にて“菊正宗の梅酒”は隠れた人気商品になっていることから、このたびデザインを一新して一般発売いたします。
 梅の本場、紀州和歌山県産の古城梅のみをふんだんに仕込み、じっくりと三年間貯蔵した芳醇な梅酒を原酒のまま瓶詰めしました。着色料不使用で、熟成された原酒ならではの華やかで豊かな香りとまろやかな口当たりが特長です。やや抑えた甘さと爽やかな酸味がまったりと調和した味わいは、ロックはもちろん、お好みで割っていただいてもお楽しみいただけます。
 古城梅は、別名「青いダイヤ」とも言われ、その色は緑色で果肉は厚く、一粒あたり約25g~30gあります。梅酒や梅ジュースに適していると言われております。

菊正宗 古城梅酒・原酒 720ML/300ML瓶詰
価格(税抜き) 参考小売価格  720ML:1,150円
                300ML: 550円
分類 リキュール
アルコール分 21%
荷姿 720ML: 6本入ダンボール
  300ML:12本入ダンボール
販売地域 全国
発売日  2016年3月7日(月)(通年)

菊正宗 古城梅酒・原酒 720ML/300ML瓶詰