菊正宗 「日本酒の化粧水」シリーズから「日本酒の美容液」一般販売スタート

 菊正宗酒造株式会社(本社 神戸市東灘区、社長 嘉納毅人)は、インターネット限定で販売しておりました「日本酒の美容液」を、好評につき9月1日に一般発売いたします。
 化粧品クチコミサイトや美容雑誌などでご好評をいただいている「日本酒の化粧水」シリーズ。うるおいを与えて肌の状態を整える日本酒(コメ発酵液・保湿成分)とアミノ酸(保湿成分)を配合した「菊正宗 日本酒の化粧水」は、使用感は軽いのにしっかり〝うるおう〟と評判です。
 今回一般発売する「日本酒の美容液」は、化粧水同様、日本酒(コメ発酵液・保湿成分)を配合し、保湿効果の高いアミノ酸を12種類まで増やし化粧水をはるかに超える保湿力を実現しました。さらに3種のセラミド・2種のビタミンC誘導体(保湿成分)もプラス配合し、透明感とふっくらハリのある明るい素肌に導きます。
 また、美容液だとついつい少量で薄く延ばしがちですが、日本酒の美容液は150mlとお得な大容量。顔だけでなく、首やデコルテなど人の目に付く部分にもたっぷりご使用いただけます。
 基礎化粧品の中でも特別なケアをしてくれるのが“美容液”。「菊正宗 日本酒の美容液」で、夏の紫外線や冷房による乾燥でダメージを受けたお肌をしっかり保湿し、ぷるんぷるんのうっとり美肌へ。

菊正宗 日本酒の美容液
容量  150ml
容器  ポンプ付ボトル
荷姿  6本×8入段ボール詰
価格  参考小売価格1,800円(税抜)
販売予定数量  5万本(年間)

菊正宗 日本酒の美容液