灘五郷9社共同 菊正宗 灘の生一本(2016灘酒研究会)特別純米酒 720ml瓶詰 新発売

 菊正宗酒造株式会社(本社 神戸市東灘区、社長 嘉納毅人)は、「菊正宗 灘の生一本(2016灘酒研究会) 特別純米酒 720ml瓶詰」を、平成28年9月26日より全国で発売します。
 「菊正宗 灘の生一本(2016灘酒研究会) 特別純米酒 720ml瓶詰」は、原料米に希少な兵庫県三木市吉川産の酒造好適米「兵庫恋錦」を100%使用し、生酛造りで醸し上げた、ふくらみがあり、上品な香りを持つ、大変切れ味のよい淡麗な辛口酒です。
 なお、この商品は、「灘酒研究会※」が行う灘酒の品質向上を目的としたプロジェクトの一環として、灘酒研究会の中の酒造メーカー9社(大関、菊正宗、剣菱、櫻正宗、沢の鶴、道灌、日本盛、白鹿、白鶴)が各社の技術で醸した「灘の生一本」シリーズとして発売します。本商品のラベルに表記している酒質に関する表現については「灘酒研究会 酒質審査委員会」が審査し、認定された適切な表現だけを表示しています。
 また、すべての商品で回収されたガラスびんからできるカレット(再生ガラス)を90%以上使用した環境にやさしいエコロジーボトルを採用しております。

※「灘酒研究会」について
 「灘酒研究会」は、1917年(大正6年)に発足。灘五郷および近隣地区の酒造技術者が集まり、日本酒醸造の技術向上に取り組んでいる研究グループです。

菊正宗 超特撰 灘の生一本(2016灘酒研究会) 720ml瓶詰
荷姿      6本入ダンボール
価格(税抜き) 参考小売価格 1,170円
酒質      アルコール分16%
       日本酒度+6.2、酸度1.7、アミノ酸度1.1
販売期間   平成28年9月26日(月)~平成29年3月
販売地域   全国

菊正宗 超特撰 灘の生一本(2016灘酒研究会) 720ml瓶詰