日本酒パックの概念を変える!「菊正宗 しぼりたてギンパック」サンプリングイベント実施

 菊正宗酒造株式会社(本社 神戸市東灘区、社長 嘉納毅人)は、10月28日(金)に阪急梅田駅“ビッグマン前広場”特設イベント会場にて、この秋新発売の「菊正宗 しぼりたてギンパック」のサンプリングを実施いたします。
 「しぼりたてギンパック」は、「食卓をもっと上質に」というコンセプトのもと、日本酒パックではこれまであまりなかった「フルーティーな香り」と「フレッシュな味わい」が特長のお酒です。
 新酵母(キクマサHA14酵母)により、低精白でありながら、大吟醸のようなフルーティーな香りを実現し、火入れ処理を1回のみにすることでフレッシュな風味を残すことに成功しました。また、洗練されたシルバー基調のパッケージがテーブルの上をおしゃれに演出します。
 10月28日(金)夕刻に、阪急梅田駅“ビッグマン前広場”にて「しぼりたてギンパック」180MLカップ詰(非売品)をお配りいたします。
 日本酒パックの概念を変える「しぼりたてギンパック」を、是非この機会にお楽しみいただけたらと思います。

ginsan