夏の夜空に舞う花火をラベルデザイン 菊正宗 生酛大吟醸・生貯蔵酒720ML 季節限定発売

 菊正宗酒造株式会社(本社 神戸市東灘区、社長 嘉納治郎右衞門)は、季節限定で「菊正宗 生酛大吟醸・生貯蔵酒720ML瓶詰」を2018年4月23日より新発売します。     
 ここ数年盛り上がりを見せる夏に冷やして飲む日本酒、「夏酒」。
 今年の夏酒として是非おすすめしたいのが「生酛大吟醸・生貯蔵酒」です。古来伝承の生酛造りでじっくりと醸造した大吟醸酒を生のまま低温貯蔵し、瓶詰めする時に一度だけ加熱処理をすることでフレッシュな風味を楽しめる酒質となっております。
 ラベルは夏の風物詩である花火をモチーフにしました。夜空に菊花のように花開く花火は、“フレッシュで爽やかな口当たりから生酛特有の奥行きのある押し味へと変化する味わい”、“キレのあるのど越し”をイメージしております。
 涼やかな味わいとボトルデザインの「生酛大吟醸・生貯蔵酒」を、是非とも冷やしてお楽しみください。

菊正宗 生酛大吟醸・生貯蔵酒 720ML瓶詰
価格(税抜き)  参考小売価格 1,100円
酒質  生酛造り・大吟醸酒(生貯蔵酒)
アルコール分  15%以上16%未満 
日本酒度  +3.5
販売地域  全国
発売日  2018年4月23日(月) ※季節限定

詳しくはこちら

菊正宗 生酛大吟醸・生貯蔵酒 720ML瓶詰