菊正宗 通信販売・記念館 限定 「2018年限定 可惜夜(あたらよ)」新発売

 菊正宗酒造株式会社(本社 神戸市東灘区、社長 嘉納治郎右衞門)は、インターネット通信販売と菊正宗酒造記念館の限定商品「2018年限定 可惜夜」を、11月22日に新発売いたします。

 商品名の「可惜夜(あたらよ)」とは明けるのが惜しいほど素晴らしい夜という意味です。商品ラベルには、大正3年に大阪画壇の美人画の名手とも呼ばれる北野恒富により描かれた菊正宗所蔵のポスター原画をデザインに取り入れ、美人画の女性に心奪われるような魅力的な商品にという思いを込めました。

 上品な口当たりで、味わいはすっきりとしながらもほのかにフルーティー。冷やして飲むことをお勧めいたします。一口飲み、味わいの余韻に浸りながら少しずつ…。後を引く美味しさに心を奪われる。心のままに、無垢なる味わいを妨げぬよう、造りの詳細は非公開と致しました。

 菊正宗が359年培ってきた技術を礎とし、研鑽を重ねた最先端が、本品「2018年限定 可惜夜」です。伝統的な醸造技術を受け継ぎながらも、そこに甘んじることなく旨い酒づくりに精進する心意気を詰め込んだ商品は260本の数量限定発売です。

菊正宗 2018年限定 可惜夜(あたらよ)
容量       720ml
アルコール分  16%
原材料名    米(国産)、米こうじ(国産米)
        兵庫県三木市吉川 嘉納会 特A地区産
        山田錦100%使用
酒質      非公開
荷姿       1本入化粧ケース詰
価格       3,240円(税込)
発売日     2018年11月22日出荷開始

詳しくはこちら

菊正宗 2018年限定 可惜夜(あたらよ)