3種のビタミン誘導体をプラスしてリニューアル!菊正宗「日本酒の化粧水 透明保湿」新発売

 菊正宗酒造株式会社(本社 神戸市東灘区、社長 嘉納治郎右衞門)は、化粧品クチコミサイトやSNS、美容雑誌などでご好評をいただいている「菊正宗 日本酒の化粧水500ML」をリニューアルし、3月4日「菊正宗 日本酒の化粧水 透明保湿500ML」として新発売いたします。
 2012年の発売以来、クチコミで売れている大容量化粧水「日本酒の化粧水500ML」は、うるおいを与えて肌の状態を整える日本酒(コメ発酵液・保湿成分)を配合、さらにボトル1本に日本酒1升(1.8L)分の遊離アミノ酸(保湿成分)が配合されており、しっとりみずみずしい素肌を体感できる女性に嬉しい保湿化粧水です。
 発売から6年が経過した今、さらにご満足いただける商品へとグレードアップさせるため、全ての配合成分と処方の見直しを行い、新たに3種のビタミン誘導体(ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE)(保湿成分)を配合しました。その結果、“うるおうのにベタつかない”使用感はそのままに、これまで以上に肌になじみやすい、やさしく心地よい化粧水に生まれ変わりました。
 顔はもちろん全身にも惜しみなくお使いいただける500MLの大容量。コットンやティッシュペーパーに充分な量を含ませ、乾燥が気になる部分に貼り付ければ手軽に集中パックができます。
 このたび生まれ変わった「日本酒の化粧水 透明保湿500ML」で、やさしい日本酒のうるおいを体感してください。

菊正宗 日本酒の化粧水 透明保湿
容量   500ML
容器   ポンプ付ボトル
荷姿   20入段ボール詰
価格   参考小売価格 840円(税抜)

詳しくはこちら

菊正宗 日本酒の化粧水 透明保湿