「ISO22000」ならびに「FSSC22000」の認証を取得しました

 菊正宗酒造株式会社(本社 神戸市東灘区、社長 嘉納治郎右衞門)は、 顧客満足の向上、商品品質の継続的改善を目的として、2015年2月に品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO9001」の認証を取得し、その後も継続して運用してまいりましたが、この度、食品業界により適合した食品安全マネジメントシステムの国際規格である、「ISO22000」ならびに「FSSC22000」の認証を2019年5月に新たに取得しました。

 品質マネジメントシステムの認証につきましては2019年3月に返上いたしましたが、「ISO9001」で培ってきた「顧客満足向上」・「継続的品質改善」の社内運用は継続した上で、「ISO22000」ならびに「FSSC22000」の取り組みを通じて、これまで以上に安全で良質な商品の提供に努めてまいります。

 今後ともご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

詳しくはこちらをご覧ください。

食品安全への取り組み

 http://www.kikumasamune.co.jp/profile/qms.html