上撰本醸造について

  • トップ
  • 上撰について〜三ツ星の理由〜
  • 商品ラインナップ
  • 上撰ヒストリー

iTQi

iTQi優秀味覚賞 最高位「三ツ星」を4年連続受賞しました。

iTQi

世界のシェフとソムリエが認めた辛口。

ミシュランシェフやソムリエによって構成される、世界有数の独立機関であるiTQi(国際味覚審査機構)より高品質な味わいの商品に贈られる「優秀味覚賞」 菊正宗上撰・生酛本醸造は、そのなかでも「極めて優秀」とされる最高の「三ツ星」を4年連続受賞。「香り高く芳醇な洗練された酒」との評価を頂きました。

香り:
繊細で瑞々しい香りが製品の洗練さを表している。
気品のある華やかな香り
味:
すっきりとした味。調和のとれた飲みやすい口当たり。爽やかでまろやかな味。フルーティーな風味で滑らかな味わいを持つ、洗練された酒
余韻・アフターテイスト:
調和の取れたすっきりとした余韻。繊細な後味
その他のコメント:
口当たりがとてもやさしく、アルコールとの調和がよい(アルコールがうるさくない)。やわらかい口当たりでとても飲みやすい。香り高く芳醇な洗練された酒。とても美味しく、上品な味わい。

iTQiクリスタル味覚賞を受賞

iTQiクリスタル味覚賞は、4年連続で優秀味覚賞の最高位「三ツ星」を受賞した製品に与えられ、その製品の継続的な卓越性を認証する最高水準の評価です。

江戸より続く、伝承の生酛造りで醸す。

技

江戸より続く、伝承の生酛造りで醸す。

「生酛造り」は、現在主流となっている「市販の乳酸を添加する」手法とは異なり、自然の乳酸菌の力を借りて力強い酵母をじっくり育てる伝統の酒造りです。
菊正宗は酒造りの原点ともいえる「生酛造り」に立ち返り、理想の辛口酒を目指し「調和のとれた味わいと、キレのある力強いのど越し」にさら磨きをかけました。

味

しっかりとした押し味と、キレのあるのど越し。

雑味がなくスッキリとした味わい。しっかりとした押し味と、キレのあるのど越し。これが菊正宗が抱く、飲み飽きしない理想の辛口です。生酛が育む力強い酵母が、香味においても単純ではなく、幅があり奥行きにも深い味わいが感じられるという生酛造り特有の「押し味」を演出します。

志

料理の味を引き立て、飲み飽きしない酒こそ本流。

素材の持ち味を大切にする和食とよく合う日本酒とは、スッキリとしてクセがなく飲み飽きしないものが理想です。それが、菊正宗が創業以来こだわる「本流辛口」。調和のとれた味わいと、キレのある力強いのど越し。ご家庭の食卓を彩る食中酒としてお楽しみください。