日本酒のメイク落とし「弱酸性」「無着色」「無鉱物油」

「メイクはしっかり落としたい。でも肌に負担はかけたくない」

日本酒・アミノ酸などの保湿成分がお肌のうるおいを守りながら、メイクをしっかり落としてくれます。必要以上にお肌の油分を奪うことがない、やさしいメイク落としです。

ほんのりと白く、ミルクのようなやわらかなジェル。手や顔が濡れていても使えます。洗い流し・ふき取りどちらでもOK。

日本酒の洗顔料「無着色」「無鉱物油」

「濃密&弾力泡が持続するので肌を直接手でこすらずに洗えます」

もっこもこでキメ細かい弾力泡が毛穴の奥の皮脂汚れをしっかり落としてくれます。日本酒・アミノ酸などの保湿成分がお肌を守ってくれる、スキンケアしながら汚れを落とす洗顔料です。

均一でキメが細かい濃密泡は500円硬貨が乗るぐらい弾力があります。※泡立てネット使用時

化粧水&乳液

菊正宗 日本酒の化粧水「弱酸性」「無着色」「無鉱物油」

たっぷり使えて毎日しっかり保湿!

一升ビン(1,800mL)まるごとのアミノ酸をこれ1本に凝縮

フェイスに、ボディに、顔パックに

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 「弱酸性」「無着色」「無鉱物油」

たっぷり使えて毎日しっかり保湿!

一升ビン(1,800mL)まるごとのアミノ酸をこれ1本に凝縮

フェイスに、ボディに、顔パックに

菊正宗 日本酒の乳液「弱酸性」「無着色」

たっぷり使えて毎日しっかり保湿!

一升ビン(1,800mL)まるごとのアミノ酸をこれ2本に凝縮

フェイスに、ボディに

お肌においしい 日本酒のこと

昔から化粧水代わりに使われていた!?

化粧品やスキンケアという考えがなかった時代から日本酒は水で薄めて化粧水代わりに使われていました。美しさを求める芸子さんが余った日本酒を活用してお肌のうるおいを保っていたそうです。

お米、自然の力でできた日本酒は安心できる化粧品成分

日本酒の原材料は、お米と麹(こうじ)と水。それと自然の力です。お米は普段、主食にしている食べ物。日本酒が日本人の肌に馴染むのは自然のことかもしれません。

酵母や麹など自然の力がすごい!

もともとお米自体が美容にいい成分を持っているのですが、それを日本酒にするとさらにアミノ酸やミネラル分など保湿成分が増殖します。

美肌を保つのに必要なのはアミノ酸とビタミン

お肌の一番外側にある角質層。その角質層のうるおいを保つのに重要な役割を果たしているのが、アミノ酸やビタミンです。アミノ酸には保湿効果があります。

商品のご購入はこちらから「菊正宗ネットショップ」