冬季酒蔵でだされるまかないカレー。日本酒でうまみが際立つ大人のカレーです。
「酒蔵の酒カレー」とは・・・?

 菊正宗の酒蔵「嘉宝蔵(かほうぐら)」では冬の半年間、丹波杜氏たちが住み込みで酒造りに励んでいます。厳しい作業に追われる杜氏たちの楽しみはやはり食事。中でも人気のメニューがまかないカレーです。その特徴は煮込む時に絶妙の塩梅で日本酒を入れること。コクと旨みがたっぷりの酒蔵ならではの味わいです。  この度、そんな杜氏たちに親しまれてきた、酒蔵のまかないカレーを皆様に味わってもらいたい、という思いから「酒蔵の酒カレー」を商品化しました。  日本酒で贅沢に煮込んでいるほか、地元神戸らしく、具材に国産牛のすじ肉とこんにゃくを使用。コクと旨み、そして爽やかな辛さのある大人のカレーに仕上がっています。
酒蔵ならではのちょっと贅沢なカレーを是非お楽しみください。

蔵の作業風景イメージ

酒蔵の酒カレーの特長
酒蔵の酒カレー
日本酒と酒粕を絶妙の塩梅で使用
コクと辛さのある大人の味
ワインの3〜4倍のアミノ酸をはじめ多くの旨み成分を含む日本酒をたっぷり使用
とろとろの国産牛の牛すじ、淡路産ソテーオニオンを使用
カレーには珍しいこんにゃく入り
       
 
 
栄養成分表示 (1食200gあたり、サンプル品分析による推定値)
カロリー 284 kcal
たんぱく質 10.0 g
脂質 15.6 g
炭水化物 24.4 g
食塩相当量 3.1 g

原材料 牛すじ、ソテーオニオン、植物油脂、清酒、りんごピューレ、小麦粉、酒粕、こんにゃく、カレー粉、チャツネ、トマトペースト、チキンエキス、パイン果汁、ビーフエキス、調製ラード、ウスターソース、砂糖、食塩、人参エキス、生姜、おろしにんにく加工品、香辛料/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工澱粉)、着色料(カラメル)、水酸化カルシウム(こんにゃく用凝固剤)、酸味料、(一部に小麦・りんご・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・牛肉を含む)
内容量 200g(1人前)
賞味期限 製造日より2年(化粧箱裏面右下部に印字)
保存方法 直射日光を避け、常温で保存してください。
調理方法 ・お湯で温める場合:沸騰したお湯に約5分
・レンジ使用の場合:封を開け容器に移し、ラップをして(500Wの場合)約2分
お問い合わせ
菊正宗「酒蔵の酒カレー」は、一部スーパー他でお取り扱いいただいております。
また、「菊正宗ネットショップ」でご購入いただけます。 もしお近くにない場合は、ぜひご利用下さい。

※中国で「菊正宗ゴールデンカレー」なる商品が販売されていますが、弊社とは一切関係ございません。ご注意ください。

 

TOPメニューへ戻る
お酒は20歳になってから。 お酒はおいしく適量を。
Copyright(C)Kiku-Masamune Sake Brewing Co., Ltd. 1999-2007 All rights reserved.