お知らせ・最新情報

【創業360周年】 菊正宗 アンバサダーに アンドレス イニエスタ選手が就任しました

 菊正宗酒造株式会社(本社 神戸市東灘区、社長 嘉納治郎右衞門)は、創業360年を迎えた2019年、世界最高峰のサッカー選手アンドレス イニエスタ選手(ヴィッセル神戸所属)とアンバサダー契約をしました。
 10月28日からオンエアする「しぼりたてギンパック」の新CMや、菊正宗公式サイトにて開設する「特設サイト」内のWEB動画にも出演。「特設サイト」内ではTVCMのメイキング映像も公開しております。しぼりたてギンパックを対象に「イニエスタ選手のサイン入りボール」等が当たる消費者クローズドキャンペーンもスタートします。

【アンドレス イニエスタ選手の起用について】

 アンドレス イニエスタ選手は、世界最高峰の実力で名声を手に入れながら、新たな挑戦を求めて、祖国スペインを離れ日本へやってきました。
 菊正宗も、1659年の創業から培ってきた「伝統」を守りつつ、新酵母の開発など常に新しいことにチャレンジしていく「革新」を続けてきました。世界的なサッカー選手と日本酒。意外な両者が、神戸という街で出会い、シンパシーを感じ、新たなマリアージュが生まれたのです。
 世界レベルの品質を知るイニエスタ選手が、菊正宗のアンバサダーを引き受けてくださったことを大変光栄に思います。

■アンドレス イニエスタ選手プロフィール
 1984年生まれ、スペイン・フエンテアルビージャ出身。
 12歳でFCバルセロナの下部組織に加入以来、FCバルセロナで22年間を過ごし、2015年からはキャプテンに就任。リーガ・エスパニョーラ制覇9回。スペイン代表としては欧州選手権を 2 度制覇し、2010FIFAワールドカップ 南アフリカ大会では決勝点を挙げ、スペインの初優勝に貢献。
 2018年よりJリーグ、ヴィッセル神戸に加入。