創業万治二年 キクマサ ピン

愛され続ける、
ロングセラーブランド

「キクマサピン」は昭和58(1983)年9月に発売しました。当時、日本酒の容器といえば一般のご家庭でもまだまだ一升瓶がスタンダードでした。日本酒や醤油は近所の酒屋さんに配達してもらうのが当たり前の時代。そのような時代に取り扱いのしやすい画期的な紙パック入りの日本酒として登場。切れのある辛口の酒質そのままに、お買い求めしやすい価格設定で発売から現在に至るまで「ピンクのピン」として皆さまにご愛飲いただいております。

  • 昭和58年
  • 昭和59年
  • 昭和60年

キクマサ ピンの日

秋が深まり日本酒がおいしくなる季節に合わせて、また、ピン=1とかけて11月1日を「キクマサピンの日」とし、一般社団法人日本記念日協会に登録されました。菊正宗では今後、11月1日を「キクマサピンの日」として毎年イベントなどで盛り上げていきます。

2015年の様子

2014年の様子

2013年の様子

商品ラインナップ

キクマサピン

  • 二種類の酵母の特徴を生かし、日本酒本来の旨みをきちんと引き出しました。ピン!と引き締まった後味も味わい深く、さらに磨きをかけた「飲み飽きしない辛口」です。
  • アルコール分
    14%以上15%未満
  • 原材料
    米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール
  • 日本酒度 +3.5

飲み頃温度/酒質