食品安全への取り組み

  • 食品安全方針
     より安全・安心な商品をお届けすることを目的として、食品安全マネジメントシステムを構築し、新たな価値創造のための、更なる基盤強化を図ります。
     また法令を順守して厳格に自社規格を運用し、取引先からの品質ならびに食品安全に対する、更なる信頼の獲得を目指します。
     上記、食品安全方針に基づき、全社員一丸となった活動を推進します。

     弊社は2015年2月に品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO9001」の認証登録を行い(注:2019年3月に認証返上)、顧客満足の向上、商品品質の継続的改善に努めてまいりましたが、2019年5月、新たに食品安全マネジメントシステムの国際規格である「ISO22000」ならびに「FSSC22000」の認証登録を行いました。
     今後は、引き続きお客様の期待と信頼に応えられるように品質向上に取り組むとともに、HACCPの食品衛生の管理手法をもとに食品安全リスクを低減し、消費者の皆様に安全な商品を提供できるよう、努めてまいります。

    ISO22000

    FSSC22000

  • 審査機関

    一般財団法人 日本科学技術連盟 ISO審査登録センター
    http://www.juse-iso.jp/

  • 適用規格

    ISO22000:2005 FSSC22000 ver.4.1(ISO/TS22002-1-2009)

  • 登録番号

    ISO22000:JUSE-FS-185
    FSSC22000:JUSE-FC-069

  • 登録活動範囲(1)製品範囲

    ISO22000:酒類(清酒、焼酎、リキュール)の製造
    FSSC22000:(以下のようにサイトごとに設定されます)
    ・製品工場(製品工場、本店蔵、北倉庫)/酒類(清酒、焼酎、リキュール)の容器充填・包装、リキュール製造
    ・第二製品工場/酒類(清酒、リキュール)の容器充填、・包装
    ・本店西貯蔵庫/清酒ろ過精製
    ・嘉宝蔵(嘉宝三番蔵、嘉宝五番蔵、菊栄蔵、嘉宝貯蔵庫)/清酒醸造及び貯蔵、焼酎製造及び貯蔵、リキュール製造及び貯蔵、清酒ろ過精製

  • 登録活動範囲(2)登録組織

    ISO22000:
    本社(経理部、記念館事業グループ、事業開発部を除く)、製品倉庫、製品工場、本店蔵、北倉庫、第二製品工場、生産部・嘉宝蔵(嘉宝三番蔵、嘉宝五番蔵、菊栄蔵、嘉宝貯蔵庫)、精米所、本店西貯蔵庫、浜倉庫、浜南倉庫、浜西倉庫、総合研究所
    FSSC22000:
    製品工場(製品工場、本店蔵、北倉庫)、第二製品工場、本店西貯蔵庫、嘉宝蔵(嘉宝三番蔵、嘉宝五番蔵、菊栄蔵、嘉宝貯蔵庫)

  • 初回登録日

    2019年5月28日(有効期限:2022年5月27日)

   
  • 品質への取り組み
  • 菊正宗酒造総合研究所

菊正宗トップ > 会社案内 > 品質への取り組み